スピーカー

DYNAUDIO Special Forty (SP40)生産中止から再生産へ!従来との違いや中古価格への影響は?

DYNAUDIOは、ブックシェルフスピーカー「Special Forty」の再生産を発表。価格は従来と同じ税抜きペア45万円。40周年記念モデルという力作が、一部材料の確保が困難な状況を乗り越えて再販。定番の名スピーカーになるのでしょうか。 
AVアンプ

marantz NR1711 薄型AVアンプ新モデル!NR1710後継機!比較しての違いは?

マランツは薄型AVアンプの最新モデル「NR1711」を2020年9月中旬に発売。価格は90,000円(税抜)。新たにHDMI周りの強化や8K対応など、従来の「NR1710」と比較しての違いを交えながら内容・特徴をご紹介。 
DAP

Cayin N3Pro 真空管搭載DAP! N8比較で格段の安さが違い!

中国のCayinが発表したDAP・N3Proは、海外価格5万円程度の手頃な価格と常識的なサイズながら、ポータブル機器への搭載が難しい、真空管を採用した注目のモデル。同様に真空管を搭載したDAP・N8よりも大幅に低価格なのもポイント。 
AVアンプ

DENON AVR-X2700H 新AVアンプ AVR-X2600Hと比較しての違いは?

デノンは8K/60pやMPEG-4 AACなど、新規格への対応を進めた7.2ch AVアンプ「AVR-X2700H」を2020年9月発売。価格は90,000円(税抜)。従来モデル「AVR-X2600H」と比較しての違いも交えながらご紹介。  
オーディオアクセサリー

KaMS Sound element SE-H4419R / SE-H1042D 話題沸騰のオーディオアクセサリー!?

スピーカーケーブルに取り付けるだけで音質が改善するというオーディオアクセサリーKaMS「Sound element」が30万円という価格や特許出願中の技術などによりネット記事で取り上げられ話題です。 
オーディオアクセサリー

Wilson Audio Pedestal Isolation はOPT-GR-SSなどを超える国内最高額のオーディオインシュレーター?

ウィルソン・オーディオは、オーディオ用インシュレーター「Pedestal Isolation」を2020年8月18日に発売。価格は3個で驚きの税抜き48万円。もしかして国内販売されている最高額のインシュレーターなのではないでしょうか? 
4Kテレビ

Panasonic HX900/HX850シリーズとGX855/GX850シリーズを比較しての違いは?

パナソニックの4K液晶テレビ・VIERA 2020年モデルのハイクラス機・HX900/HX850シリーズは昨年2019年モデルに相当するGX855/850シリーズと比較して何が違うのかを解説します。 
完全ワイヤレスイヤホン

TaoTronics PURECORE TT-BH1003 1万円以下ANC付きTWSイヤホン!Mpow X3 ANCと比較しての違いも注目

TaoTronics “PURECORE”「TT-BH1003」は2020年8月7日に税込み約1万円で発売されるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。同価格帯のライバル機種との比較も交えながらご紹介。
DAC

ASUS AI Noise-Canceling Mic Adapter 世界初の「AIノイズキャンセリングマイク技術」を搭載

ASUSのヘッドセット接続用USB-Cアダプター「AI Noise-Canceling Mic Adapter」が2020年8月7日に税抜き5,500円前後で発売。世界初の「AIノイズキャンセリングマイク技術」を搭載しているのが最大の特徴です。
スピーカー

LG SN7CY / SK1D サウンドバー2モデル 特徴と比較しての違いは?

LGからサウンドバー2モデル「SN7CY」と「SK1D」が2020年8月6日に発売。「SN7CY」はメリディアンがサウンドチューニングし、ドルビーアトモスとDTS:Xに対応するなど、高性能、高音質を志向した上位モデル。両機を詳しくご紹介。
タイトルとURLをコピーしました