AZLA SednaEarfit XELASTEC TPE素材製でイヤーピースの新定番!感想・レビューも好評が多し!

オーディオアクセサリー

AZLA(アズラ)の単体イヤーピース「SednaEarfit XELASTEC」

アユートは、AZLA(アズラ)の単体イヤーピース「SednaEarfit XELASTEC(セドナイヤーフィット・セラステック)」を、6月26日に発売しました。サイズ展開はSS/S/MS/M/ML/Lの6段階。

直販価格は、M/ML/Lの1ペア、MS/M/MLの1ペア、SS/S/MSの1ペアが、各2,980円(税込)。各サイズを2ペアまとめたパッケージは、各2,180円(税込)。

AZLAが考える最高の音を目指し、788人の外耳道を分析。音質とフィット感の両立を成し遂げたというイヤーピース「SednaEarfit」の新モデル。

TPE素材の採用により、吸いつくような極上のフィット感が得られるのが大きな売り

温めることで軟化する素材TPE(熱可塑性エラストマー)を採用していることが最大の特徴。

米FDA(食品医薬品局)や欧州EU10/2011規定が定める安全基準を満たす、肌に優しく安全な独KRAIBURG TPE社製のTPE素材を採用しているのもポイントで、肌に合わないことによるトラブルの軽減も意識しています。

耳に装着した際に体温により傘部分の形状が軟化。吸いつくような極上のフィット感が得られるというのが売りのイヤーピースです。

長時間の装着でも快適で、ウレタン素材のイヤーピースと比べて耐久性が高いこともメリットだとしています。透明度が高いこともあり、どれがどのサイズか一見してわからなそうですが、イヤーピースのサイズを簡単に見分けられるように、軸上にサイズの表記が書いてあります。

TPE素材は長時間使っていると、黄ばんでしまうおそれがありますが、「SednaEarfit XELASTEC」ではその影響が目立たないように、スモークグレーのクリアカラーを採用しているのもポイントです。

定評ある「SednaEarfit」シリーズのモデルではありますが、従来の他モデルではホーン形状ですが、「SednaEarfit XELASTEC」は独特のストレート形状を採用しているのは違いです。素材の違いによるフィット感や音質の違いなどから総合的に設計されたことにより、この形状になったようです。

幅広いイヤホンに適合

イヤーピースの軸は肉厚で、イヤホンのノズルにもしっかりと固定されるようになっています。

軸が伸縮できるため、基本的には完全ワイヤレスイヤホン向けとしていますが、多様なイヤホンに装着できるのも特筆点。安価な中華イヤホンやワイヤレスイヤホン、完全ワイヤレスイヤホンから高級有線イヤホンまで、普通の軸構造を持ったカナル型イヤホンならたいていのモデルに使えるようです。

音質的には、ダイナミックレンジの広い低域表現と自然でクリアなサウンド傾向が得られるとしています。

ネット上の感想・レビューでは大好評!

発売前から多くの予約が入り、発売直後からネット上には多くの感想がツイッターを中心に上がっているほどの注目アイテムでした。

まだ発売から時間が経っていませんが、ネット上の多くの感想やレビューからは、非常に評価の高いイヤーピースであると感じます。

フィット感に関しても、個人の耳に合わせた形状でしっかりとフィットするという感想がほとんど。個人に合わせたフィットという点ではウレタン系フォームタイプなどもそうですが、「SednaEarfitTM XELASTEC」の場合は、ウレタン系が時に圧迫感を感じさせるのに対して、そのようなマイナス点が感じられないというのはアドバンテージでしょう。

ただし、遮音性はフォームタイプのほうが上となるようです。そこは、装着性のよさとの兼ね合いということでしょう。

さらに、ウレタンと違い、汗を吸いにくく、水にも強いのもメリット。拭いて清潔を保つのも簡単です。

音質は、それぞれのイヤホンのサウンドや性能をしっかりと引き出してくれる非常にハイレベルな実力のようで、10万円を超える高級イヤホンへの装着例も多数報告されていますが、いずれも高い評価が並びます。強いて言えば、高域は刺激感は少なく、やや抑えめというか、自然な志向のようです。一方で、フォームタイプに見られる低音の強調はなく、こちらも自然なふるまいのようです。

(もちろん、装着感、音質ともに合わなかった、気に入らなかったという声も少数ですがあります。)

小さめサイズがおすすめなようです

ネット上の感想を見て気になったのは、自分が思っているサイズよりも1サイズ下のほうがフィットするという意見がいくつも見られたこと。しかも本製品は特にフィット感を追求しているイヤーピースです。サイズが合わないとフィット性もスポイルされてしまうだけに、この点は注意したいところです。

なお、TPE素材を採用したイヤーピースは「SednaEarfitTM XELASTEC」が初めてではなく、「Fender SureSeal Tips」があります。両者の比較もいくつも見られますが、その多くが「SednaEarfitTM XELASTEC」のほうが装着感・音質ともに良好であるという感想が目立ちました。

発売されたばかりですが、どうやらイヤーピースの新定番が誕生したと言っても過言ではないようです(イヤーピース+AZLA)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました