Bowers & Wilkins(B&W) Panorama 3 レビュー・音質・比較情報

スピーカー

Bowers & WilkinsのDolby Atmos対応サウンドバー「Panorama 3」

ディーアンドエムホールディングスは、Bowers & Wilkins(B&W)のDolby Atmos対応サウンドバー「Panorama 3」を2022年5月下旬に発売。価格は159,500円。

別筐体のサブウーファーは付属しない、いわゆる一本タイプのサウンドバー。サウンドバーとしては、もっとも手軽なタイプながら、B&Wの単品スピーカーなどのノウハウを投入した高音質志向の意欲作となっています。型番に3とあるとおり、「Panorama 2」の後継機となりますが、「Panorama 2」は海外発売のみで日本では発売されませんでした。

「800 Series Diamond」担当チームの関与が売り

「Panorama 3」はB&Wのハイエンド単体スピーカー「800 Series Diamond」を手掛ける音響エンジニアリングチームが開発を担当したというのが大きな売りになっています。

外形寸法は、幅1,210mm、薄さ65mm、奥行き140mm。この薄型筐体の中に、13基の独立したドライバーユニットを3.1.2ch構成で搭載。音質上のこだわりから、すべて円形のドライバーを使用。合計13個のスピーカーを駆動するアンプは、総合出力400WのクラスDアンプ(ツイーター用に40W×3、ミッドレンジに40W×3、サブウーファーに40W×2、Dolby Atmosイネーブルドスピーカーに40W×2)。スピーカー形式はサウンドバーとしては珍しい密閉型。

天面に、上向きにサウンドを放射するDolby Atmosイネーブルドスピーカーを搭載。Dolby Atmosの立体的な再現性を高めています。

入力端子はシンプルで、ARC/eARC対応のHDMIを1系統、光デジタル音声入力、ネットワーク端子、サービス用のUSB-C端子。

AirPlay 2とBluetooth受信にも対応。BluetoothはaptX Adaptiveコーデックもサポート。Spotify ConnectやAmazon Music(Alexa Cast)にも対応。

ネットワーク機能としては、DeezerやTuneInといった音楽配信サービスやインターネットラジオに対応。96kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生が可能。現時点ではAmazon Music HDやApple Musicには対応していません。

上面中央に手をかざすとバックライトによって照らし出される静電容量式タッチボタンを搭載。音量調整、再生/一時停止といったシンプルな本体操作系で、リモコンも付属しません。細かい操作や設定は「Bowers & Willkins Musicアプリ」で行ないます。「Bowers & Willkins Musicアプリ」では今後のアップデートでマルチルーム再生にも対応予定。ただし、同アプリで操作できるアクティブスピーカー「Formation Suiteシリーズ」との連携はできず、「Formation Suiteシリーズ」をリアスピーカーとして使うことはできません。

音声アシスタント「Alexa」も搭載。音声コントロール機能のAlexa Built-inに対応しています。音声で楽曲の選択や音量の調整ができます。

B&W Panorama 3 レビューサイト情報

【レビュー】 これだけ音の良いサウンドバーは他に無い! B&Wの本気「Panorama 3」
サウンドバーは、現代では薄型テレビ用の代表的なスピーカーになった。本格的なホームシアターが、AVアンプを中心として複数のスピーカーを配置する必要があるのに対し、サウンドバーは基本的にテレビの前に置いた1個のスピーカーだけでサラウンド再生までこなしてしまう。リビングに沢山のスピーカーを置けない、特に部屋の後方設置が難しい...
映画も音楽もB&W流の極上サウンドに!サウンドバー「Panorama 3」実力チェック (1/3) - Phile-web
映画も音楽もB&W流の極上サウンドに!サウンドバー「Panorama 3」実力チェック
映画にも音楽にも本気で向き合えるワンボディの逸品!Bowers & Wilkins「Panorama 3」 - Stereo Sound ONLINE
これがサウンドバーの新基準 近年のサウンドバー市場の盛り上がりから感じるのは、「いい音で映画や音楽の映像を楽しみたい」という人はとても多いということ。この事実は、本誌読者の皆さんのような、すでに(これから)良質なビジュアル環境を探求している方へも心強いメッセージになっているかと思う。 オーディオ執筆畑出身の筆者にも、ウ...
Bowers & Wilkins Panorama 3 レビュー評価・評判
■最安価格(税込):116,820円 ■店頭参考価格帯:116,820円〜116,820円 ■価格.com売れ筋ランキング:18位 ■満足度レビュー:4.50(3人) ■クチコミ:78件 (※11月22日時点)

B&W Panorama 3 各種レビューから読み取れる傾向

パッシブスピーカーメーカーの世界的な雄であるB&Wが満を持して放つ高品位サウンドバー。発売直後から、その高音質ぶりで多方面で高い評価を得ています。

音楽再生時の高音質ぶりの評価が高いのが特徴

とくに、音楽再生時の高音質ぶりの評価が高く、B&Wのパッシブスピーカーである600シリーズと近似した品位・音質であるという感想が評論家・ユーザーの双方から出ていることは、価格やサイズを考えると驚異的。さすがに800シリーズに近いとはならないようですが、この価格・サイズ・機能を考えるとやはりとんでもない実力であり、コスパと言えそうです。「色づけがなく情報量豊かな音色と広大な音場感」「低音の質の高さに感心」といった表現に本機のサウンド傾向が端的に表れているようです。

Amazon.co.jp: B&W ブックシェルフ型スピーカー(マットブラック)【ペア】Bowers & Wilkins 606/MB : 家電&カメラ
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、B&W ブックシェルフ型スピーカー(マットブラック)【ペア】Bowers & Wilkins 606/MBを 家電&カメラストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

Dolby Atmos再生も好評

また、本来のメイン用途となるであろう、映画ソースのサラウンド再生、とくにDolby Atmos再生についても、「高さ感もしっかりと出るし左右の広がりはまったく不満なし」と、これも大変レベルが高いようです。

もちろん、さすがに「真後ろの音が不足している感じになる程度」の不満はあり、単品でリアルなサラウンドを組んだシステムとは異なるでしょうが、価格やサイズを考えると、上はキリがない世界なだけに、相当に価格帯満足度の高い製品なようです。

機能面や使い勝手の面ではよく言えばシンプル、悪く言えば物足りない?

音質は高評価のモデルですが、機能面や使い勝手の面では、国内メーカー(ソニーやデノンあたり)の高級機と比べると、よく言えばシンプル、悪く言えば物足りないというところはあるようです。

HDMIについては、入力がなく、eARC対応の入出力が1つということで、単体の映像プレーヤーやプロジェクターと使用するのは容易でなく、別個、HDMI分配器を用意するなどが必要なこともあります。普通にARC/eARC対応のテレビと使う分には問題がないので、こうした使い方を想定しているということでしょう。

また、いわゆる音場補正機能の類もありません。テレビの前にサウンドバーを置いて、その近くで聴くというスタイルであれば、やたらと音場やイコライザーを調節する必要はない、という考えもあるようです。

96kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生が可能な能力はありますが、Amazon Music HDやApple Musicに対応しないのは残念。今後のアップデート対応などはあるでしょうか?光デジタル音声入力あたりから強引にハイレゾを入力すればいろいろと対応はできるでしょうが。

付属リモコンがなく、細かい操作は専用アプリからというやり方も、サウンドバーのユーザー像を見極めたうえでの潔い判断でしょう。

B&W Panorama 3 比較対象機は?

価格や内容面からの比較検討対象機種は以下の3つあたり(2022年11月現在)

Sonos Sonos Arc

JBL BAR 1000

SONY HT-A7000

Panorama 3とこれらと比較してのおおまかな違いとしては、音楽再生時の音質はPanorama 3が最も優れている可能性が高いこと、入出力や機能面(音場補正や操作性など)、ハイレゾ再生のスペック(ソニーはDSD対応)などはPanorama 3がライバルより劣ることかもしれません。

肝心のサラウンド再生音質については、それぞれのモデルで持ち味が異なる可能性もあり、好みで選べそうです。やはり、比較も含め、試聴はしたいところでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました