DEVIALET GEMINI レビュー・感想情報など

完全ワイヤレスイヤホン

DEVIALET(デビアレ)初の完全ワイヤレスイヤホン「GEMINI」の国内販売が開始!

フランスのオーディオメーカー・DEVIALET(デビアレ)初の完全ワイヤレスイヤホン「GEMINI」の国内販売が始まっています。価格は41,800円(税込)。直販サイトやDEVIALET伊勢丹新宿店やDEVIALET製品取り扱い店舗といったかなり限られた販路での販売と当面なるようです。

Devialet Gemini
Devialet Gemini Devialet Gemini is a state-of-the-art True Wireless Earbuds where Devialet elegant design and engineering excellence meet to provide a pure an...

2021年6月16日追記:6月18日から全国一般発売が始まります

6月18日から全国一般発売されると発表されました。価格は同じ。家電量販店などでも購入できるようになります。

3つの特許技術による強力なANC機能が売り

3つの新しい国際特許「Pressure Balance Architecture」(圧力平衡構造)、「Internal Delay Compensation」(内部遅延補正)、「Ear Active Matching」(イヤーアクティブマッチング)による、強力なアクティブノイズキャンセリング機能を売りにしているのがイヤホンとしての特徴です。外音取り込み機能も搭載しています。

イヤホンが動くと、内蔵マイクが周波数の変化を検知し、耳に合わせた信号を毎秒最大10,000回まで調整して、耳の中の音を集音・分析。これにより、「ジョギングなどの激しい動きを伴う運動中にも音質が低下したりしない」というのも特徴的な機能。

ユニットは、10mmで“高エクスカーション”という「デビアレ・ドライバー」を採用。基本的な再生音質にもこだわっています。

耳へのフィット性の高さの追求も特筆点

耳へのフィット性の高さの追求も特筆点。付属イヤーピースは4種類のサイズと、一般的ですが、アプリを使って5秒でユーザーの耳をスキャンを行ない、その耳に最もフィットするイヤーピースを判断し、耳の形に合わせて最適な音の再生を調整してくれます。時間も取らず、操作も簡単にできるのもポイントでしょう。

Bluetoothのコーデックは、SBCとaptXをサポート。Bluetooth 5.0。1回の充電で8時間以上の使用が可能。ANC時は6時間。

3.5回分のフル充電が可能な充電ケースに収納可能。Qiのワイヤレス充電、または付属のUSB-Cケーブルを介しての充電に対応。充電ケースのバッテリーが交換可能というのも大きな特徴でしょう。長く使えるイヤホンということになりそうです。

本体操作はタッチ式。もちろんハンズフリー通話にも対応。音声アシスタント(Siri、Googleアシスタント)にも対応。

専用アプリ「DEVIALET GEMINI」も用意。6バンドのイコライザーを搭載しています。

注目の新興オーディオメーカー「DEVIALET」

DEVIALETは2007年に設立。日本には2009年から進出と若いオ―ディオメーカーです。製品の中心はハイエンド向けのアンプで、その音質とデザインは当初から高く評価されています。EXPERT PROシリーズは、プリアンプ、アンプ、DAC、ストリーマー、フォノ・ステージなどの要素をひとつのユニットに搭載したオーディオシステムであるという現代的な先進性とコンパチビリティーも特徴。

ただ、価格や内容からは非常に一般性はないと言わざるを得ませんでした。

一方で、近年の一般的なオーディオのスタイルに合わせた製品ということでしょうか。ワイヤレス対応のアクティブスピーカーも出してきています。なかでも「Phantom」というモデルは1台で30万円近くしますが、その音質とデザイン性で世界的に人気があるようです。この2月にも新製品が出ているので、販売好調ぶりがうかがえます。

そして、今回の完全ワイヤレスイヤホンへの参入。これまでの歩みからすると一気に一般的なゾーンに降りてきたような印象もありますが、いまや世界中の大手オーディオメーカーがこぞって完全ワイヤレスイヤホン業界に参入していますから、何も不思議はありません。

また、DEVIALETはiPhone用の周辺機器やケーブルで有名なBelkinブランドとの共同開発で、スマートスピーカー「SOUNDFORM ELITE Hi-Fi Smart Speaker + Wireless Charger」などを発売しており、いわゆるゼネラルオーディオ機器にも進出しています。

大手メーカー品でもどこかのOEM品のような、言ってしまえば手抜きのような製品も見受けられますが、本機の場合は、真に自社開発の製品。しかも、独自の特許技術を満載した意欲作です。

海外レビューは多いものの国内レビューはまだそこそこの数

海外ではすでに多くの人が購入し、レビューも多いようですが、日本では販路が限られていることもあるのか、それほどレビューはありません。

いまのところ、2chの完全ワイヤレスイヤホンの専用スレとツイッターがおもなレビュー情報元といったところです。

国内ユーザーのレビュー・感想のまとめ記事

DEVIALET GEMINI 購入者の感想は?そもそもどこで買えるの? : 音響のまとめ
生活費以外ぜんぶイヤホンにお金使ってきた気がするんだけど Devialet Gemini 素晴らしい。ワイヤレスで聴いているとは思えない。素敵なヘッドフォンで聴いているような音。どこが良いとか言葉にするの諦めたよ、今まで TWS で聴いてきた音楽ぜんぶ聴き直したい。2020年で

国内でのレビュー・感想から見えるもの

それらによると、音は良好。ANCはそれなり。フィット感などの自動調整は高精度とブランド第1弾でこの価格としてはまずまずの健闘のようです。

ただ、操作性(イヤホン本体でボリューム操作不可)、ケースの使い勝手や充電の様子が悪いと思うところがある、イヤーピースがさらさらしていてフィット性がいまいち、といった声もあります。

注目のオーディオメーカーによる第1弾製品は、さすがと思わせるところと、今後の成長に期待という部分の両方が入りじまった内容なのかもしれません。ただ、実力のあるメーカーだけにすぐにハイクオリティーな第2弾製品も投入してきそうです。2021年後半には高品位な完全ワイヤレスイヤホンの定番メーカーに座っているかもしれません(完全ワイヤレスイヤホン+DEVIALET)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました