耳かけ式ヘッドホンのおすすめ

イヤホン

耳かけ式ヘッドホンのすすめ

普通のヘッドホンだと、音質はいいけれどかさばってしまいます。一方、イヤホンなら小さく軽いですが、長時間使うと耳が痛くなる…。そんな方には、耳掛け式ヘッドホンがおすすめです。

コンパクト、優しい装着感、そして高音質といいことづくめのヘッドホン。ユーザーが少な目なので、他人とは違うことを重視する方にも向いています。今回は、耳掛け式ヘッドホンから、選び方とおすすめ機種をご紹介します。

耳掛け式ヘッドホンがおすすめの理由

耳掛け式ヘッドホンのメリットは軽量、コンパクトなこと。この点ではイヤホンも同様です。しかし、イヤホンとは違い、普通のヘッドホンと同じく、大きな発音部を持ちます。そのため、音質的に、主にスケール感でイヤホンよりも優れているのもメリットです。

また、普通のヘッドホンである、オーバーヘッド型とも違います。ヘッドバンド部分がないので髪型を崩さず、また、頭を上から締め付けることもありません。加えて、側圧も弱いのもメリットです。

また、全体的に優しい装着性も魅力的。その点では、きつい装着感のあるカナル型イヤホンよりも優れています。言わば、イヤホンとヘッドホンの短所を回避しつつ、音質的なメリットと装着性を確保したのが耳掛け式ヘッドホンです。

イヤホン、ヘッドホンにそれぞれ不満がある方にもおすすめ。ウォーキング、ジョギングでの使用にも向いています。

耳掛け式ヘッドホンの選び方

現在、耳掛け式ヘッドホンの製品数は少数です。ほぼ有名オーディオメーカーのみ、という状況。それだけに、どの製品も一定の音質・品位が確保されているとも言えます。

選び方のポイントとしてはまず、装着感が挙げられます。軽快な装着感が魅力の耳掛け式。ただ、耳掛け部のフィット性に個人差が出るので、試聴するのがおすすめです。

ほとんどの機種が、空間表現に優れるオンイヤー開放型。ただし、音漏れがあるので人前での使用においては、音量に注意が必要です。音漏れが気になるなら密閉型を選びましょう。

価格帯的には、数千円程度までの機種がメイン。高度な高音質を目指すというより、気軽に音楽を聴く目的で使うのが、耳掛け式ヘッドホンと言えます。

おすすめの耳掛け式ヘッドホン

コス(KOSS) 耳掛け式ヘッドホン KSC75

耳掛け式ヘッドホン定番の人気機です。オンイヤー開放型ヘッドホンの名機、PORTAPRO。そのノウハウを活かすことにより、使い勝手のよさと、高音質を実現しています。また、チタンコートのハイポリマーダイヤフラムの採用により、25kHz再生のワイドレンジで音楽をエネルギッシュに再生してくれます。

オンイヤー開放型としては異例なほど、重低音が充実しているのもPORTAPRO譲りの魅力。新設計のスポーツクリップは耳への圧迫がなく、快適な装着感です。スポーツ時にもずれにくいのも見逃せません。耳掛け式ヘッドホン随一のおすすめ機です。

JVCケンウッド(KENWOOD) ワイヤレスステレオヘッドセット HA-AL102BT

Bluetoothワイヤレス接続に対応した耳掛け式ヘッドホンです。Bluetooth規格によるワイヤレスイヤホン・ヘッドホンは大変普及していますが、耳掛け式ヘッドホンは少なく、本機はその存在自体が貴重。国内大手メーカー製品であることもポイントです。

ケーブルには再生や一時停止、ボリューム調節などができるリモコンを搭載。音声アシスタント対応のマイクも備えており、ハンズフリー通話も可能なので、スマホとの使用に便利です。

一般的には変わり種のヘッドホンのように見られますが、耳掛けヘッドホン派にとっては待望の製品。ロングセラーの有線耳掛けヘッドホン「HP-AL102」をベースにしたBluetoothイヤホンなので、基本的な音質や性能はバッチリです。

1回の充電で約4時間の連続再生とバッテリー持ちはほどほど。特に高音質コーデックに対応するといった凝った特徴は備えていませんが、オーソドックスな内容で、価格も安いため、幅広いユーザーにおすすめできるワイヤレス耳掛けイヤホンです。

Libra Bluetoothヘッドホン LBR-BTC2

Bluetoothワイヤレス対応の耳掛け式ヘッドホン。1回2時間の充電で約20時間連続して使用可能なロングバッテリーが特徴です。長時間の外出のお供にもおすすめできます。小さく折りたたむことができるので、荷物になりにくいのも魅力です。

ハウジング部に操作スイッチを搭載。ワイヤレス接続した機器の音楽操作や、通話の操作を耳元でスマートに行えます。SCMS-T方式で著作権保護された音声の再生にも対応。ワンセグテレビの映像を見ながら音声をヘッドホンで聴けるので便利です。

LEVIN Bluetoothヘッドホン

スポーツ用に適したBluetoothワイヤレス対応の耳掛け式ヘッドホン。スポーツ時に装着してもずれたり外れたりしにくいフレキシブルなフレームを採用しています。また、本体重量もわずか38gなので、重さを感じにくく、軽快に装着し続けることが可能です。

防汗設計を施しているので、激しいトレーニングなどで汗をかいても大丈夫。約2.5時間充電して、約12時間の連続使用が可能なスタミナとハンズフリー通話可能な利便性もおすすめポイントです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDRQ68LW LQ1

高音質と装着性のよさが特徴の、開放型耳掛け式ヘッドホンです。ハンガーに新開発3D回転機構を採用することにより、耳へのフィット性を高めています。柔らかいエラストマー樹脂をハンガーの内側に使用し、長時間使用時に痛くなりにくいのもポイント。

低反撥クッションを採用した新開発イヤーパッドも、快適な装着性につながっています。30mm径ダイナミック型ユニットは、CCAWボイスコイルと300kJ/m3高磁力ネオジウムマグネットを搭載。クリアな中高音とパワフルな重低音を再生できます。

国内メーカー製耳掛け式ヘッドホンのファーストチョイスとして、大いにおすすめです。

オーディオテクニカ(audio-technica) オープン型ヘッドホン 耳掛け式 ATH-EQ500

22gの軽量設計と装着感の追求が特徴の、開放型耳掛け式ヘッドホン。イヤーハンガーに柔軟なエラストマーを組み合わせることにより、耳当たりのよい装着感を実現しています。

また、大きく開いて止められるイヤーハンガーは、耳掛け式ヘッドホンが初めての方にもおすすめ。新設計28mm径ドライバーによる高音質は、抜けのよい爽快なもの。オンイヤーの開放型ヘッドホンを得意にする、オーディオテクニカの魅力が随所に生きています。

ビビットな色合いが楽しめるカラフルさもポイントです。

パナソニック(Panasonic) オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 RP-HZ47

金属フレームのドライブユニットを採用した、厚さ約9.9mmの薄型ボディが特徴です。着けているのを忘れるほどスッキリ。シンプルな色合いも落ち着いています。高弾性ポリアミド樹脂製のクリップハンガーは、快適な装着性です。

耐入力1000mWのタフさで、大音量にも強い高音質。安価ながらプラグ部分は、24K金メッキで手抜きなしです。スマホ、ポータブルプレーヤーとの接続にちょうどよい1mコードも便利。存在を主張しない、耳掛け式ヘッドホンとしておすすめです。

JVCケンウッド(KENWOOD) オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 HP-AL102

リーズナブルな開放型耳掛け式ヘッドホンです。国内大手メーカー製ながら、この価格は驚き。それでいて、しっかりとした内容なので人気のロングセラーモデルです。

安いながらも高磁力ネオジウムドライバーユニットを採用しています。そのため、再生周波数帯域12Hz~24000Hzと上級機にヒケを取らないワイドレンジで、十分に音楽を楽しめます。

ジュエリーをイメージしたという、クリアカラーのおしゃれなデザインは、価格を感じさせません。カラバリも、11色と豊富。気分に合わせて、色を使い分けるのもおすすめの使い方です。

パナソニック(Panasonic) 耳掛け式ヘッドホン 防滴仕様 スポーツ用 RP-HZ11

スポーツ時の使用に適した耳掛け式ヘッドホン。アウトドアでの使用に適した防滴仕様により、汗や多少の雨でもへっちゃらです。水洗いできる新形状イヤーパッドを採用しているので、汚れても大丈夫。

スポーツ時も安定した装着を維持できる、軽量クリップもポイントです。1mの延長コードも付属するので、ズボンのポケットにプレーヤーを入れても使いやすいですよ。耳掛け式ならではの軽快な使用感で、スポーツ時の音楽鑑賞をしっかりサポートします。

JVCケンウッド(KENWOOD) 耳かけ型イヤホン HP-AL302

耳掛け式ヘッドホンには珍しい密閉型。低反発ウレタン採用のイヤーパッドと、新形状イヤーフックにより耳への密着性を高めています。音漏れの少なさも利点。密閉型ならではの、細部までの表現力と低音再生能力の高さも魅力です。

大口径30mmダイナミック型ユニットにより、スケール感のあるサウンドを堪能可能。また、コード自動巻き取り機能を搭載しており、収納のコンパクトさとコードの絡まりも防止できます。幅広い場所で活躍できる、耳掛け式ヘッドホンとしておすすめです。

ソニー(SONY) ステレオヘッドホン MDR-Q38LW

デザインと使い勝手のよさで人気の、開放型耳掛け式ヘッドホンです。コードを巻きとり、長さの調節もできる、シングル巻きとり機構。コードの煩わしさから解放されています。厚さ16.5mmの薄型ボディは、ポップでカジュアルなデザイン。

豊富なカラバリで、おしゃれアイテムとしてもおすすめできます。高磁力ネオジウムマグネットと、CCAWボイスコイルの組み合わせによるサウンドは、解像度の高い音質傾向です。新開発3D回転機構による、装着性のよさも見逃せません。

開放型耳掛け式ヘッドホン初心者にもおすすめの好機種です。

オーディオテクニカ(audio-technica) イヤフィットヘッドホン ATH-EW9

高音質を徹底的に追求した、開放型耳掛け式ヘッドホンです。北海道産アサダ桜の、無垢削り出しハウジングを採用。これは、数万円クラスの高級ヘッドホンで使用される高級木材です。これにより、アコースティック楽器をはじめとする楽音の高度な再現が可能。

強磁力マグネット使用の28mm大口径ドライバーによる、ワイドレンジでフラットな基本特性もポイントです。安価な製品が多い中、別次元と言えるほどのハイクオリティーなサウンドを聴かせてくれますよ。

高級木材ハウジング機としてはむしろ安価なほど。高級ヘッドホンの代わりにもなれます。開放型耳掛け式ならではの、装着性と独特の音のよさも兼備。唯一無二の魅力を備えた名品です。

最高の開放型耳掛け式ヘッドホンを求める方におすすめできます。

まとめ

頭にも耳の穴にも負担を掛けない耳掛け式ヘッドホン。装着感で悩んでいた方には特におすすめです。着けているのを忘れるほどの軽快さは、ミュージックライフを一変させるほどの力があります。開放型中心の爽快な高音質も、この方式ならではのよさ。

人目を引く装着性も、おしゃれアイテムとして生かせますよ。イヤホン、ヘッドホンに加えて持つのもいいですね。一度は耳掛け式ヘッドホンを試してみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました