FiiO M11 Pro 中古・レビュー情報など(生産終了機器)

DAP

FiiO M11 Pro

生産終了機器情報。FiiO M11 Proは中国のFiiO(フィーオ)が2019年12月20日に税抜き実売価格約7.5万円で発売したポータブルオーディオプレーヤー。

FiiO M11 Proの内容

3GB RAMと内蔵ストレージメモリ64GBを備え、SoCに「Exynos 7872」を搭載。「デジタルオーディオプレーヤー史上最高クラスの高速動作を実現した」というミドルクラスのDAP。

外形寸法は130×70.5×16.5mm(縦×横×厚さ)、重量は約232g。筐体はアルミニウム製。内蔵バッテリーでの連続再生は9.5時間。microSDカードスロットを備え、最大2TBに対応。ディスプレイは5.15インチ。

OSには自社開発アプリ「FiiO Music」を搭載するカスタマイズドAndroid OSを搭載(7.0ベース)。発売後のアップデートでGoogle Playに対応するとともに、Amazon Music HDなどにも対応しています。

DACチップには旭化成エレクトロニクス製AK4497EQを2基搭載。クロックも、独立した2系統の水晶発振器を搭載する新システムを採用。リアルタイムDSD変換やダイナミックEQなどの機能も搭載。

384kHz/32bitまでのPCM、11.2MHz DSDデータのネイティブ再生に対応。MQAフルデコード機能も搭載。Bluetoothレシーバー/トランスミッターとしても利用可能。コーデックはaptX/aptX HD/LDAC/HWA(LHDC)もサポート。2.4GHz/5GHz帯のデュアルバンドWi-Fi接続に対応。AirPlayやDLNAなどの利用も可能。

3.5mmシングルエンドと2.5mm/4.4mmバランスのヘッドホン出力を備え、ライン出力やS/PDIFデジタル出力も搭載。

フルバランス構成のTHX AAA-78アンプ回路を搭載する強力なヘッドホンアンプ部も特徴。ボリューム回路はADCアナログボリューム。

なお、M11 Proのアルミニウム合金筐体からステンレス鋼「SUS316」に変更したモデル「M11 Pro Stainless Steel Edition」も税別実売価格約9.5万円で発売されていました。

予想外の理由で生産終了で中古も高騰?

2020年10月に旭化成マイクロシステムの延岡製造所で発生した火事により、旭化成エレクトロニクス製DACチップが供給困難になり、国内外の多くのメーカーでDACチップの変更や、製造終了を余儀なくされています。

本機も2021年のはじめには生産終了とアナウンスされており、今後は市場在庫か中古購入となります。中古価格についてはまだ中古流通がはじまったばかりということや、本機の評価の高さがありながら、旭化成の火事という予想外の理由での生産終了もあり、どうも高め。ことによると新品価格に近いくらいです。

後継機も波乱含み?

後継機としてM11 Plusというモデルが2021年の前半には登場することが発表されています。

FiiO M11 Plus 発表
中国FiiOのDAP新モデル・M11 Plusが本国で発表されています。本国では5月の発売で価格は未定としています。M11 Plusの概要をお届け。

ただ、価格はM11 Proよりも上がるとされていますし、どうも旭化成の火事の前に設計したためか、DACチップがM11 Proと同じAK4497になっていますが、こちらも製造が続くはずもなく、DACチップをESS ES9068ASに変更したM11plus E(仮称)がM11 Proの真の後継機となるようです。

価格上昇が大きいことと、機能面での劇的な追加がないのであればM11 Proでも十分なDAPとして活躍できそうです。そうなるとやはり、旭化成の火事は残念です。

FiiO M11 レビュー・感想から読み取れる傾向

この価格として機能面で充実していることや、中国メーカーでは特に人気と信頼性の高いFiiO製DAPということもあり、本機は発売前から注目されていました。そのため、購入者のレビュー・感想なども国内でも見つけやすいDAPとなっています。

音質についてはこの価格としては十分にハイレベルというのが大半の人の感想です。解像度志向でクリアで硬質というのが基本傾向のようです。一方、演出感が少なく素っ気ない印象であり、また、音場感や空気感、楽器の滑らかな質感などには不足するという向きの方もいて、このあたりはさらなるハイエンド機との違いや、本機の音質傾向の結果という面もありそうです。

使い勝手はAndroid 7.0相当の機能性やBluetooth、ネットワークオーディオプレーヤー機能、2.5/4.4mm両対応のバランスイヤホン端子など、満足度が高いようです。あえて言えばmicroSDカードスロットが一つなことや、バッテリー持ちの悪さを指摘する人もいました。

Android 7.0相当であって、Androidそのものではないことに起因すると思われる不具合が出ることもあるようで、人によってはかなり不満があるようです。また、アプリのインストールや動作も簡単・完璧とはいかない点もあるようで、いろいろとそのあたりを分かったうえで使う覚悟は必要なようです。

FiiO M11 レビュー・感想サイト情報

https://review.kakaku.com/review/K0001219100/

https://www.e-earphone.jp/product_review/17384/detail/

https://pota-run.blogspot.com/2020/07/fiio-m11-pro-thx-aaa.html

FiiO M11 海外レビューのまとめ記事

FiiO M11 Pro レビュー・感想を含む2chまとめ
http://audioon.blog.jp/archives/1076499785.html

FiiO M11 Pro レビュー・感想を参照(アマゾン)

Amazon | FiiO M11 Pro Black (FIO-M11PRO-B)デジタルオーディオプレイヤー | Fiio | 家電&カメラ
FiiO M11 Pro Black (FIO-M11PRO-B)デジタルオーディオプレイヤーが家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

FiiO M11 Proをヤフオク!で見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました