Jabra Elite 75tなど完全ワイヤレスイヤホン6モデルを値下げ 21年5月20日から

完全ワイヤレスイヤホン

Jabra Elite 75tなど完全ワイヤレスイヤホン6モデルを値下げ

GNオーディオジャパンは、同社が取り扱うデンマーク・Jabra(ジャブラ)ブランドの完全ワイヤレスイヤホンについて、5月20日から価格改定を実施すると発表しました。

対象となるのは、「Elite 65t」「Elite Active 65t」「Elite 75t」「Elite Active 75t」「Elite 75t ワイヤレス充電対応モデル」「Elite Active 75t ワイヤレス充電対応モデル」の6機種。

いずれも従来価格より大幅な値下げが行われます。

改定後の価格は下記の通り(いずれも税込み直販価格)。

・「Elite 65t」 8,900円
・「Elite Active 65t」9,900円
・「Elite 75t」 13,600円
・「Elite 75t ワイヤレス充電対応モデル」14,500円
・「Elite Active 75t」 15,400円
・「Elite Active 75t ワイヤレス充電対応モデル」16,300円

完全ワイヤレスイヤホンの人気シリーズ「Elite」

いずれのモデルも製品サイクルの早い現在の完全ワイヤレスイヤホン業界にあって、ロングセラーと言えるモデルばかりで、しかも人気の高いモデルばかり。Jabraはもともとビジネス向けのヘッドセットを得意としており、いずれのモデルも通話品位の高さも評価されており、コロナ以降のニーズにも合致しています。

機能面では、他社の完全ワイヤレスイヤホンでは現在でもほとんど対応していないマルチポイントに対応しているのも大きな特徴。2台同時待ち受けなどの機能が欲しい方には重要な選択肢となります。

また、意外なほど音楽再生品質にも優れており、そのことが幅広いユーザーに支持されている大きな要因となっています。

機能面では「Elite 75t」系モデルが、なんと世界初のアップデートによるアクティブノイズキャンセリング機能の追加を果たしており、こうした大型アップデートによる機能の最新化も製品の陳腐化を防ぎ、販売の第一線に居続けられる要因でしょう。

これらのモデルは過去にも値下げを繰り返しており、もはや最初の定価がいくらだったか思い出せないほど。また、期間限定での値下げも行われてきており、販売戦略の巧さも感じます。

今回値下げされるモデルの内容や特徴についてはこちらの記事でご紹介ずみ

今回値下げされるモデルの内容や特徴についてはこちらの記事で詳しくご紹介ずみです。参考にしてみてください。

Jabra Elite Active 75tはElite Active 65tと比較しての違いは? 
Jabraの完全ワイヤレスイヤホン・Elite Active 75tはスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンでElite Active 65tの後継機。2台を比較しつつ、Elite Active 75tの特徴やおすすめユーザーなどを探ります。  
Jabra Elite 75t / Elite Active 75t ワイヤレスチャージモデル 従来モデルなどと比較しての違いは?
デンマーク・Jabraブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Elite 75t」および「Elite Active 75t」のワイヤレス充電対応モデルが2020年7月10日より発売。従来モデルや両機を比較しての違いを解説。
Jabra Elite 75t/Elite Active 75tにノイズキャンセリング機能が無料追加! レビュー・感想も
Jabraの完全ワイヤレスイヤホン「Elite 75t」「Elite Active 75t」に2020年10月21日から、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能が無料で追加。この新機能の概要とユーザーの感想・レビューをご紹介。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました