大谷翔平選手がWBCで使用しているヘッドホンはSONY WH-1000XM5?

Bluetoothヘッドホン

大谷翔平選手が使用しているヘッドホンはSONY WH-1000XM5?

WBCで連日日本は盛り上がりました。日本の優勝という最高の結果で終えることもできました。大会MVPは日本代表の最注目選手と言える大谷翔平選手でした。打っては打率.435、1本塁打、8打点。投げては防御率1.86で2勝1セーブで胴上げ投手と投打への大活躍から納得の選出でしょう(吉田正尚選手も物凄い活躍でした)。

さて、彼が今大会で使用しているヘッドホンがいくつかの映像に映りこんでいることから、そのヘッドホンのメーカーや型番に興味が持たれています。

大谷翔平選手は黒いヘッドホンを移動の際などに首に掛けているのも一部で話題になりました。

大谷翔平選手が使用しているヘッドホンに関する情報は公式に発表されていないため、正確な回答をすることはできません。しかし、一部の報道やSNSの投稿などから、大谷選手がSONY WH-1000XM5(2022年発売 実売価格5万円台前半程度)を使用しているとの情報があるようです。

ただし、これらの情報はあくまでも推測や噂であり、公式に確認されたものではありません。また、大谷選手がヘッドホンを使用している場面はテレビ中継や写真などでも限られており、ヘッドホンのモデルを特定することは難しいかもしれません。

とはいえ、オーディオに詳しいと思われるサイトやSNSの情報(ソニーショップ関係やe☆イヤホン)ではみなSONY WH-1000XM5と推測しているので、大谷翔平選手が今回のWBCで使用しているヘッドホンはSONY WH-1000XM5ということで大丈夫そうです(もちろん、当サイトもこの情報に責任は持てませんが)。

大谷翔平選手が聴いている音楽は?

大谷翔平選手が聴いている音楽に関する情報は公式に発表されていないため、具体的な回答を確定的にすることはできません。ただし、大谷選手がインタビューやSNSの投稿などで、好きな音楽や聴いているアーティストについて話したことはあります。

例えば、大谷選手が好きな音楽には、米津玄師やRADWIMPSなどの日本のアーティストを挙げています。また、洋楽ではエド・シーランやジョン・レジェンドなどを聴いているとのことでした。

ただし、これらの情報はあくまでも一例であり、大谷選手が実際に聴いている音楽のより詳しい情報については、詳細な情報が公式に発表されていないため、明確な答えを出すことはできません。

SONY WH-1000XM5の特徴

SONY WH-1000XM5は、2023年現在ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンの同社最新モデルで、以下のような特徴があります。

最高のノイズキャンセリング技術:SONYは、高度なノイズキャンセリング技術を持つことで有名です。WH-1000XM5もその伝統を継承し、外部の騒音を最大限に低減することができます。

SONY独自の「HDノイズキャンセリングプロセッサーQN1」と、新しく搭載された「ノイズイソレーションイヤーカップ」により、前作・WH-1000XM4より高いノイズキャンセリング性能が実現されています。現在SONYから発売されているヘッドホンとして最高のノイズキャンセリング性能を実現していると謳っています。

フォワードノイズキャンセリング:WH-1000XM5は、特に航空機内での使用に最適な、フォワードノイズキャンセリング機能を備えています。これにより、機内アナウンスや周囲の騒音を最大限に軽減することができます。

自動アダプティブサウンドコントロール:この機能は、ユーザーがどこにいて何をしているかに応じて、音質を最適化することができます。例えば、電車内で音楽を聴くときは、音量を自動的に調整して、周囲の騒音に合わせて最適化することができます。

ハイレゾオーディオサポート:WH-1000XM5は、高音質の音楽を楽しむことができるハイレゾオーディオに対応しています(ハイレゾ相当伝送が可能なLDACコーデック受信対応と、有線接続時のハイレゾ対応スペックである40kHz再生クリア)。これにより、よりリアルで精密な音質を体験することができます。

幅広いソースでの高音質再生:SONY独自のDSEEエクストリームテクノロジーにより、MP3のように圧縮された音源をハイレゾ相当の高音質に再生することができます。

自然な音場再現:「360リアルサラウンドオーディオ」により、自然な音場再現が可能になります。

スマートフォンアプリとの連携:専用のスマートフォンアプリを使用することで、イコライザーや音声アシスタントの設定などを簡単に変更することができます。

長時間のバッテリーライフ:ノイズキャンセリング機能を使用しない場合、最大30時間の連続再生が可能です。急速充電にも対応しており、10分の充電で5時間の再生が可能です。

以上のような特徴があるため、SONY WH-1000XM5は、比較的高額ではあるものの、高品質なワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンとして、多くのユーザーから高い評価を得ています。大谷選手が使っていることからSONY WH-1000XM5に興味を持った人は、本機をあなたの愛機にしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました