比較+DAP

DAP

New HiBy R6 レビュー・感想情報など R6 Proとの比較・違いも

New HiBy R6は中国・HiByによるDAP新モデル。2021年2月19日に税抜き実売価格約8.5万円で発売。その内容・特徴と購入者などのレビュー・感想情報をお届け。価格が近いR6 Proと比較しての違いも紹介。 
DAP

Shanling M6 Ver.21 発表!M6後継機!比較しての違いは?

ShanlingがDAPの新モデル「M6 Ver.21」が発表されました。従来モデル「M6」に使用していた旭化成製のDACチップが工場火事により使用できなくなったことによるモデルチェンジですが、DACチップ以外にもいろいろと違いがあります。 
DAP

Astell&Kern KANN ALPHA 大出力なDAPを紹介! 購入者などのレビュー・感想情報も

Astell&KernのDAP「KANN ALPHA」が2020年10月16日に税込み約14万円で発売。ブランド初の4.4mmバランス端子搭載などの特徴や、従来「KANN CUBE」比較での違いや購入者などのレビュー・感想も紹介。  
DAP

Cayin N3Pro 真空管搭載DAP! N8比較で格段の安さが違い!

中国のCayinが発表したDAP・N3Proは、海外価格5万円程度の手頃な価格と常識的なサイズながら、ポータブル機器への搭載が難しい、真空管を採用した注目のモデル。同様に真空管を搭載したDAP・N8よりも大幅に低価格なのもポイント。 
DAP

HiBy R3ProSaber ハイレゾDAP!R3Proと比較しての違いや特徴は?

中国・HiByのコンパクトでハイコスパなハイレゾDAP・R3ProにDACチップを変更したバリエーションモデル・R3ProSaberが2020年7月31日発売。両機を比較しての違いと、基本的な内容・特徴をご紹介。 
DAP

Astell&Kern A&futura SE200 世界初の「マルチDAC」DAP!SE100と比較しての違いは?

Astell&Kernは世界初の「マルチDAC」を搭載したハイレゾDAP「A&futura SE200」を2020年7月17日に税込み約24万円で発売。従来モデル「A&futura SE100」と比較しての違いも交えながら詳しくご紹介。  
DAP

iBasso Audio DX160 ver.2020 発売! 従来・DX160(2019)と比較しての違いは?

iBasso AudioのDAP「DX160 ver.2020」が2020年5月22日に税込み約4万円で発売。Androidで4.4mmバランス接続に対応。同価格の従来機「DX160」(2019)と比較しての違いも交えながら内容をご紹介。 
DAP

SHANLING M6 Pro 高音質化を図ったAndroid DAP! M6と比較しての違いは?

SHANLINGのDAP「M6 Pro」は2020年5月に税込み約8.7万円で発売。Android DAP「M6」をベースに、音質に関わる改良を多数施した上位モデル。両機を比較しての違いを交えながら、「M6 Pro」の内容をご紹介。
DAP

Astell&Kern A&norma SR25 発表!SR15と比較しての違いも!

Astell&KernはDAP「A&norma SR25」を5月22日発売。「A&norma SR15」の後継機。定価はほぼ据え置きながら、最新の内容や音質向上のための設計を新たに盛り込むなど、この価格帯として十分に魅力的なDAPです。
DAP

COWON iAUDIO HiFi コンパクトなハイレゾDAP! iAUDIO 9と比較しての違いは?

韓国のCOWONはハイレゾ対応のコンパクトなDAP「iAUDIO HiFi」を2月21日に約2万円で発売。COWONの小型MP3プレーヤーのデザインを踏襲しながら、新たにハイレゾ対応などのスペックアップを果たしたという製品です。
タイトルとURLをコピーしました