avgadgetken

アンプ

FOSTEX AP15mk2 超小型アンプ AP15d後継機、比較しての違いは?

フォステクスは、音質に定評のある手のひらサイズの小型アンプ「AP15d」の後継機「AP15mk2」を2020年7月下旬より税込み1.2万円程度で発売。オートスタンバイといった新機能など、両機を比較しての違いも交えながらご紹介。  
中華イヤホン

QoA Vesper 女性が設立したイヤホンメーカーによる国内第1弾!

中国・QoAブランドの国内第一弾として、カナル型イヤホン「Vesper(ヴェスパー)」が2020年7月15日に9,273円(税抜)で発売。KineraのCEOの妹が2019年に設立したというブランド・QoAが目指す方向も探ります。 
中華イヤホン

FiiO FA1 シングルBAでハイレゾ対応のハイコスパイヤホン!FA1Jと比較しての違いは?

FiiOのカナル型イヤホン「FA1」が2020年7月2日に税抜き実売価格約1.1万円で発売。Knowlesと共同開発のカスタムBAを搭載したシングルBA型。先に発売の日本国内専用モデル「FA1J」と比較しての違いも交えながらご紹介。 
イヤホン

newspring NSE1000 忽然と現れた国内メーカーによる高級イヤホン!

長年国内メーカーでOEMを行ってきたという日特が自社オーディオブランド「newspring」を設立。その第一弾として高級有線イヤホン「NSE1000」を2020年7月17日より発売。価格は160,000円(税抜)。その驚きの内容をご紹介。  
完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT TE-D01gv-gko ゲスの極み乙女。コラボTWSイヤホン!TE-D01gvと比較しての違いは?

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01gv-gko」はバンド「ゲスの極み乙女。」とのコラボモデルで2020年7月28日に11,880円(税込)で発売。約2千円安い「TE-D01gv」がベース。比較しての違いも交えながらご紹介。 
完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT TE-D01gv QCC3040採用のTWSイヤホン!TE-D01gと比較しての違いも

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01gv」が2020年7月17日に税抜き9千円で発売。「TE-D01g」の後継機。サイズはそのままに、基本性能を高めたモデルです。「TE-D01g」と比較しつつ「TE-D01gv」をご紹介。
完全ワイヤレスイヤホン

HiBy WH3 / WH2 世界初のLDACコーデック対応完全ワイヤレスイヤホン!

中国・HiByから世界初と思われるLDACコーデック対応完全ワイヤレスイヤホン「WH3」が2020年6月30日に発表。価格は1,098人民元(約17,000円)。可変クロスオーバーを採用したハイブリッド構成のバイアンプと凝っているのも注目。
イヤホン

Noble Audio Sultan 税抜き約33万円のイヤホン!特徴とKhanと比較しての違いは?

Noble Audioの新フラグシップイヤホン「Sultan」が2020年7月10日に税抜き約327,000円で発売。これまでのフラグシップである「Khan」(2019年に税抜き約268,000円で発売)と比較しての違いや特徴をご紹介。 
ハイレゾ

MUSIC BIRD C-T5000CS 新フラグシップチューナー C-T100CSXiと比較しての違いは?

衛星デジタル音楽放送サービスの『ミュージックバード』は、同サービスを受信できる専用チューナーの新たなフラグシップモデル「C-T5000CS」を2020年7月16日から30台限定で発売します。税抜298,000円前後での実売が予想されます。
オーディオアクセサリー

AZLA SednaEarfit XELASTEC TPE素材製でイヤーピースの新定番!感想・レビューも好評が多し!

AZLAのイヤホン用単体イヤーピース「SednaEarfit XELASTEC」が2020年6月26日に発売。TPE素材の採用により吸いつくようなフィット感が得られるのが売り。イヤーピースとしてはかなり注目され、多くの好意的な感想が上がっています。
タイトルとURLをコピーしました