ヘッドホン

Bluetoothヘッドホン

Panasonic RP-HD600N と RP-HD610N を比較しての違いは?

パナソニックによるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「RP-HD600N」と「RP-HD610N」。高性能でハイスペックなモデルですが両機を比較しての違いを交えながら内容をご紹介。どんな使い方やユーザーにそれぞれが向いているかも考察。
Bluetoothヘッドホン

Shure AONIC 50 ブランド初のNCワイヤレスヘッドホン!WH-1000XM3と比較しての違いは?

Shure初のNCワイヤレスヘッドホン「AONIC 50」が2020年5月14日に税抜き実売約4.4万円で発売。LDAC/aptX HD対応、USB-Cでのハイレゾ入力対応などハイスペック。「WH-1000XM3」と比較しての違いも注目。
Bluetoothヘッドホン

AKG K371-BT-Y3 / K361-BT-Y3 比較しての違いは?

ヒビノは、AKGのBluetoothヘッドホン「K371-BT-Y3」「K361-BT-Y3」を2020年5月22日に発売します。ベースモデルの「K371-Y3/K361-Y3」と比較しての違いを交えながら、両モデルの内容や特徴をご紹介。
ヘッドセット

Sennheiser GSP 370 ロングバッテリーのワイヤレスゲーミングヘッドセット!

Sennheiser GSP 370は遅延の極めて少ないワイヤレス接続を実現しつつ、最大100時間の連続駆動が可能なロングバッテリーを内蔵しているのが特徴のゲーミングヘッドセット。2020年5月7日に26,800円(税込)で発売されました。
ヘッドホン

HIFIMAN HE400i、HE400S、Aryaなど4モデル大幅値下げ!中古価格にも影響?

HIFIMANは、平面駆動型ヘッドホン4製品「HE400i」「HE400S」「SUNDARA」「Arya」を2020年4月8日より大幅値下げ。とくに「HE400i」「HE400S」は鳴らしやすく価格も1万円台となり、大変注目の製品です。
Bluetoothヘッドホン

AKG Y600NC WIRELESS Yシリーズ初のノイキャンBluetoothヘッドホン

AKGの「Y600NC WIRELESS」は、Yシリーズ初のノイキャン搭載Bluetoothヘッドホン。シンプルでスタイリッシュなデザインに、ハイブリッド方式ノイズキャンセリング機能を搭載。競合他社モデルとの比較ポイントなども解説します。
ヘッドホン

VECLOS HPS-500 & HPT-700が投げ売りで人気!比較しての違いは?

残念ながら終了することが決まったVECLOSブランド。VECLOSでは、HPT-700とHPS-500という、いずれも密閉型ヘッドホンを発売していました。2モデルの特徴と比較しての違いを見つつ、両機のおすすめユーザーを探ります。 
Bluetoothヘッドホン

SENNHEISER HD 450BTとHD 4.50BTNCを比較しての違いは?

ゼンハイザーはノイズキャンセリングBlueoothヘッドホン「HD 450BT」を2020年3月3日に約2.2万円(税別)で発売。「HD 4.50BTNC」の後継機。両機を比較しつつ「HD 450BT」の特徴やおすすめユーザーを探ります。  
ヘッドホン

AUDEZE LCD-1 軽く安くモバイル性アップの平面駆動ヘッドホン!LCD-2と比較しての違いは?

CD-1はAUDEZEの平面駆動型ヘッドホン・LCDシリーズ最新機。5万円台前半と、シリーズで最もリーズナブルな価格を実現したエントリーモデル。シリーズ初の折り畳み機構や、250gの軽量、鳴らしやすいスペックなど、注目点が満載です。
ヘッドセット

JBL Quantum One ほか、ブランド初のゲーミングヘッドホン

JBLはブランド初のゲーミングヘッドセット・Quantumシリーズを発表。「JBL QuantumSPHERE 360」「JBL QuantumSURROUND」といった独自開発の立体音響システムが特徴です。
タイトルとURLをコピーしました