ホームシアター・ゲーミング

4Kテレビ

SONY BRAVIA KJ-48A9S 国内最小の有機ELテレビ!A9Gと比較しての違いは?

ソニーは国内最小となる48型の有機ELテレビ「KJ-48A9S」を2020年7月25日に発売。2019年モデル「A9G」のスペックを継承しつつ、従来よりも小型で高品位な有機ELテレビという新市場を開拓すべく投入される意欲作です。
モニター・ディスプレイ

JAPANNEXT JN-IPS2700SUHDR 27型4K/HDR IPS液晶モニター!

JAPANNEXTは、HDRに対応する27型4K液晶モニター「JN-IPS2700SUHDR」を3月31日に発売します。価格は41,970円(税込)で、3月31日までは発売記念セールとして31,970円(税込)にて販売されます。
モニター・ディスプレイ

ASUS VA32UQ 31.5型の4K/HDR対応モニター

ASUSは31.5型4K/HDR対応モニター「VA32UQ」を2020年3月27日発売。実売価格税込み5.2万円程度。「ブルーライト軽減機能」「フリッカーフリー技術」のほかゲーム用の機能も目立ちますが最大60Hz対応。HDRはHDR10のみ。
ストリーミングデバイス

Google 次期 ChromeCast Ultra 第2世代を発売か?AndroidTVベース?

GoogleのChromeCast Ultra 第2世代モデルの噂が。それによると、次期Chromecast Ultraは、Android TVをベースとしてしており、リモコンも付属するとしていて、機能や利便性の向上が期待できます。
4Kテレビ

東芝 REGZA Z740XシリーズとZ730Xと比較しての違いは?

東芝は4K液晶テレビのZ730Xシリーズをモデルチェンジ。新たにZ740Xシリーズとして、2020年2月21日から発売。「レグザエンジンCloud PROなど、 Z740XシリーズとZ730Xと比較しての違いを解説。
4Kテレビ

東芝 REGZA 43Z730X 中古でも欲しい幻の名機に?

東芝 REGZA 43Z730Xは43型で4K裏禄可能でタイムシフトマシンも搭載した録画機能が充実したテレビ。ところが、2020年のモデルチェンジでは43型モデルが廃止。今後、43Z730Xは中古でも入手したい幻の名機になるかもしれません。
4Kテレビ

ORION OL65XD100 65型4Kダブルチューナーで税抜き約10.9万円のテレビ!

「ORION」ブランドが2020年2月に発売する65型4Kテレビ「OL65XD100」は、4Kチューナー2基搭載で4K裏禄が可能。これで税抜き実売価格が約10.9万円の安さです。高画質化回路「4K 美・彩・細エンジン」も搭載と画質も良好。
モニター・ディスプレイ

JAPANNEXT JN-T284CUHDR USB-C搭載の28型4Kモニター 税込み約3万円!

JAPANNEXTは、28型4K液晶モニター「JN-T284CUHDR」を発売しました。価格は39,990円(税込)で、2020年1月31日までは発売記念セールとして29,990円(税込)で販売されます。
HDテレビ

maxzen J32CH01 32型で約2万円の液晶テレビ!J32SK03と比較しての違いは?

maxzen(マクスゼン)は32型液晶テレビ「J32CH01」を20,800円で発売。デジタルWチューナーで裏禄可能、国内設計エンジンを搭載したメインボードを採用、直下型LEDパネルの採用などで高いコストパフォーマンスを実現しています。  
モニター・ディスプレイ

恵安 KWIN-4K32BH 4K/HDR対応モニター パネルはIPSではなくVA?

恵安は、4K/HDR対応31.5型ワイド液晶モニター「KWIN-4K32BH」を12月28日より実売約4万円で発売。VA液晶パネルを搭載しているとメーカーは発表していますがIPS(の1種)ではないかという疑問が一部で上がっています。  
タイトルとURLをコピーしました