DAP

DAP

Astell&Kern AK380 修理終了へ 中古価格にも影響?

アユートは、同社が取り扱う韓国・Astel&Kernブランドの上級DAP「AK380」のメイン基板の修理対応と、AK380専用のアンプユニット「AK380 AMP」の修理対応を2020年10月13日をもって終了したと発表しました。
DAP

ウォークマン A100 / ZX500シリーズがDSEE Ultimate対応!DSEE HXと比較しての違いは?

ソニーのウォークマン「ZX500/A100シリーズ」がアップデートで「DSEE Ultimate」に新たに対応しました。従来の「DSEE HX」と比較しての違いも交えつつ、「DSEE Ultimate」のメリットをご紹介。
DAP

Shanling M8 新フラグシップDAP!交換可能なヘッドホンジャックが特徴!

中国・Shanlingの新フラグシップDAP・M8が海外で正式発表されました。価格は1659ドル(約175,000円)。発売は11月。日本国内での価格や発売は未定です。おそらく今後日本でも発表されると思います。  
DAP

iBasso DX300 Snapdragon 660搭載のDAP

中国のiBasso AudioがDAPの新モデル・DX300の存在を発表。SoCにQualcomm Snapdragon 660を採用し、RAM 6GBとDAPとしてはかなり高性能が期待できる構成の注目モデルです。詳報が待たれます。
DAP

YinLvMei W1 世界初のWindows 10搭載DAP

中国・YinLvMeiのDAP、W1。世界初のWindows 10搭載DAPという変わり種。国内発売はされておらず、海外では$1899で販売されています。W1の内容や特徴をご紹介します。
DAP

Cayin N3Pro 真空管搭載DAP! N8比較で格段の安さが違い!

中国のCayinが発表したDAP・N3Proは、海外価格5万円程度の手頃な価格と常識的なサイズながら、ポータブル機器への搭載が難しい、真空管を採用した注目のモデル。同様に真空管を搭載したDAP・N8よりも大幅に低価格なのもポイント。 
DAP

HiBy R3ProSaber ハイレゾDAP!R3Proと比較しての違いや特徴は?

中国・HiByのコンパクトでハイコスパなハイレゾDAP・R3ProにDACチップを変更したバリエーションモデル・R3ProSaberが2020年7月31日発売。両機を比較しての違いと、基本的な内容・特徴をご紹介。 
DAP

Astell&Kern A&futura SE200 世界初の「マルチDAC」DAP!SE100と比較しての違いは?

Astell&Kernは世界初の「マルチDAC」を搭載したハイレゾDAP「A&futura SE200」を2020年7月17日に税込み約24万円で発売。従来モデル「A&futura SE100」と比較しての違いも交えながら詳しくご紹介。  
DAP

iBasso Audio DX160 ver.2020 発売! 従来・DX160(2019)と比較しての違いは?

iBasso AudioのDAP「DX160 ver.2020」が2020年5月22日に税込み約4万円で発売。Androidで4.4mmバランス接続に対応。同価格の従来機「DX160」(2019)と比較しての違いも交えながら内容をご紹介。 
DAP

SHANLING M6 Pro 高音質化を図ったAndroid DAP! M6と比較しての違いは?

SHANLINGのDAP「M6 Pro」は2020年5月に税込み約8.7万円で発売。Android DAP「M6」をベースに、音質に関わる改良を多数施した上位モデル。両機を比較しての違いを交えながら、「M6 Pro」の内容をご紹介。
タイトルとURLをコピーしました