Bluetoothヘッドホン

SENNHEISER HD 450BTとHD 4.50BTNCを比較しての違いは?

ゼンハイザーはノイズキャンセリングBlueoothヘッドホン「HD 450BT」を2020年3月3日に約2.2万円(税別)で発売。「HD 4.50BTNC」の後継機。両機を比較しつつ「HD 450BT」の特徴やおすすめユーザーを探ります。  
スピーカー

VECLOS SSA-40S 中古名機に?サーモスがオーディオ事業終了!

魔法瓶で有名なサーモスが、2015年より展開してきたオーディオ事業を終了すると発表しました。大変残念なことです。「VECLOS」のスピーカーやイヤホン、ヘッドホンは後発メーカーながら、かなり評価の高いブランドだったからです。 
DAP

Astell&Kern AK100・AK T8iE MKIIなど一部製品の修理終了!中古購入は慎重に!

Astell&Kernブランドの一部旧製品「AK100」「AK120」など10製品が修理サービスを終了することに。今後は該当製品の中古を購入する際は、修理不可のリスクも考える必要があります。
完全ワイヤレスイヤホン

Jabra Elite Active 75tはElite Active 65tと比較しての違いは? 

Jabraの完全ワイヤレスイヤホン・Elite Active 75tはスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンでElite Active 65tの後継機。2台を比較しつつ、Elite Active 75tの特徴やおすすめユーザーなどを探ります。  
イヤホン

JVC HA-FX1100 Amazonタイムセール常連イヤホン!HA-FW01と比較しての違いは?

JVCのカナル型イヤホン・HA-FX1100はAmazonで頻繁にセール価格で発売され続けています。すでに2016年に後継機のHA-FW01が発売。HA-FX1100とHA-FW01を比較しての違いを価格も加味して見てみます。  
完全ワイヤレスイヤホン

Technics EAH-AZ70WとPanasonic RZ-S50Wと比較しての違いは?

パナソニックが完全ワイヤレスイヤホンに参入。そのうち、ノイズキャンセリング機能を持つ「EAH-AZ70W」と「RZ-S50W」について、比較しての違いを交えながら、特徴や機能などをご紹介。
スピーカー

Sonus faber Minima Amator II 中古市場の名機・初代Minima Amatorと比較しての違いは?

Sonus faberは、ブックシェルフ型スピーカー「Minima Amator II」をペア・税別52万円で発売。1992年発売の「Minima Amator」(当時37万円)の後継機。 高音質ブックシェルフスピーカーとして期待です。
完全ワイヤレスイヤホン

オウルテック KPro01 “音ゲー向け”完全ワイヤレスイヤホン

オウルテックは、完全ワイヤレスイヤホン「KPro01」のクラウドファンディングを、Makuakeで開始。声優でオーディオマニアでもある小岩井ことりさんが開発に参加しているのが売り。また、 “音ゲー向け”イヤホンと謳っているのも特徴。  
スマホ

Xperia 1 II はDSEE Ultimate、Amazon Music HDのハイレゾ再生可能などオーディオ機能充実!

ソニーは、フラグシップスマホ「Xperia 1 II」を海外で発表。今回はイヤホンジャックが復活するなど、特にオーディオ面での充実が目立ったので、オーディオに関する内容を中心に、「Xperia 1 II」について見ていきたいと思います。
4Kテレビ

東芝 REGZA Z740XシリーズとZ730Xと比較しての違いは?

東芝は4K液晶テレビのZ730Xシリーズをモデルチェンジ。新たにZ740Xシリーズとして、2020年2月21日から発売。「レグザエンジンCloud PROなど、 Z740XシリーズとZ730Xと比較しての違いを解説。
タイトルとURLをコピーしました