ソフト・配信

ZARDのハイレゾ音源配信が開始!アプコンなの?

大物歌手のストリーミング解禁やハイレゾ音源配信が続いていますが、今度は、ZARDのハイレゾ音源の配信が2月10日より開始されます。取り扱いはハイレゾ配信サイトのmora、e-onkyo musicなど。
Bluetoothレシーバー

beyerdynamic CC XELENTO WL MMCX対応Bluetoothリケーブル!

beyerdynamicからBluetoothレシーバー内蔵ケーブル「CC XELENTO WL」が約3万円で発売。XELENTO用オプションですが、MMCX対応なので、幅広いイヤホンで使用できます。競合機との違いや選択ポイントも解説。  
DAC

Zorloo Ztella MQAレンダラー対応のスティック型USB-DAC/ヘッドホンアンプ!

Zorlooという香港のメーカーが開発したスティック型のUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「Ztella」というモデルが、国内のクラウドファンディングサイト・Kibidangoで扱われる形で国内上陸。MQAレンダラー対応で安いのが特徴です。
4Kテレビ

東芝 REGZA 43Z730X 中古でも欲しい幻の名機に?

東芝 REGZA 43Z730Xは43型で4K裏禄可能でタイムシフトマシンも搭載した録画機能が充実したテレビ。ところが、2020年のモデルチェンジでは43型モデルが廃止。今後、43Z730Xは中古でも入手したい幻の名機になるかもしれません。
4Kテレビ

ORION OL65XD100 65型4Kダブルチューナーで税抜き約10.9万円のテレビ!

「ORION」ブランドが2020年2月に発売する65型4Kテレビ「OL65XD100」は、4Kチューナー2基搭載で4K裏禄が可能。これで税抜き実売価格が約10.9万円の安さです。高画質化回路「4K 美・彩・細エンジン」も搭載と画質も良好。
中華イヤホン

水月雨 MoonDrop Starfield 独自のVDSF技術を搭載した美麗な外観のイヤホン!

確かな実力を備えたイヤホンを送り出し続けている、中国の水月雨(MoonDrop)ブランド。1月下旬に、カナル型イヤホンの新製品・Starfieldを税込み14,400円程度で発売。独自のVDSF技術と美麗な外観が特徴です。  
Bluetoothレシーバー

TaoTronics TT-BA09 Pro aptX-LL対応Bluetoothレシーバー!TT-BA09と比較しての違いは?

TaoTronics TT-BA09 ProはaptX-LL送信対応のBluetoothトランスミッター/レシーバー。約4千円と手頃ながら、2台同時送信可能や光デジタル入出力など、ハイコスパな多機能機。24時間使用のロングバッテリーも魅力。 
タブレット

NEC LAVIE Tab E TE507/KAS 7インチタブレット TE507/JAWと比較しての違いは?

NECは7インチタブレットの新製品・LAVIE Tab E TE507/KASを発売。従来モデル「TE507/JAW」の後継機。両機を比較しての違いや、おすすめユーザーについて解説します。
Bluetoothレシーバー

FiiO BTR5 と SHANLING UP4 比較しての違いは?

注目のBluetoothレシーバー2モデルが同時期に発売されます。SHANLING UP4(1月31日発売・税込み実売1.4万円程度)と、FiiO BTR5(1月28日発売・税抜き1.4万円程度)。比較しての違いはどうなのかを解説します。 
イヤホン

デザインがおしゃれなイヤホンのおすすめ 

音楽を聴くアイテムとしてだけでなく、ファッションアイコンとしても注目の「イヤホン」。機能性にデザイン性を加えることで個性が際立つので、コーディネートのアクセントとしても活躍できます。今回はデザイン性が高いおしゃれなイヤホンをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました