Apple Music ロスレス・ハイレゾ再生が可能なAndroid DAP 

DAP

Apple Music ロスレス・ハイレゾ再生が可能なAndroid DAPは?

Apple Musicがこの6月、いきなりハイレゾ対応を開始しました。自由にアプリを追加、変更できるAndroid OS搭載型のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)であれば、Apple Musicでのハイレゾ再生が可能なはずですが、実際にはいろいろな制約(Android OSによるリサンプリングなど)があって、必ずしもAndroid DAPであればApple Musicのハイレゾ再生が可能ということでもないようです。

Android用のApple Musicアプリのベータ版登場で可能に

まず、6月15日現在では、Android用のApple Musicアプリ自体のハイレゾ対応がベータ版という状態です。利用するには、Google Play Storeのベータプログラムに登録してベータ版を入手することが必要であり、まだ一般ユーザー向けの安定版では利用できないということにも留意してください。

Android向けApple Music、最新ベータ版でロスレスと空間オーディオに対応 - Engadget 日本版
Apple Musicは空間オーディオに続きロスレス配信も開始しましたが、Android版アプリの最新ベータ版で対応したことが明らかとなりました。

Apple Music ロスレス・ハイレゾ再生が可能なAndroid DAP情報

DAP情報サイトでは国内随一と思われる「mp3tidalwave UR」では、6月16日付けの記事で、現時点で「Apple music Hi-Res lossless動作確認」情報のあるDAPを紹介しています。ここでは単にApple Musicの再生ができるという意味ではなく、あくまでハイレゾ品位(24bit/96kHz以上)まで再生できる機器という意味です。

Apple music Hi-Res lossless動作確認 : mp3tidalwave UR
リサンプリング回避できる機種は大抵いけそうiBasso DX300 R6 2020

具体的には

iBasso DX300

HiBy R6 2020

Shanling M8

FiiO M11 Plus LTD

が挙げられています。

全体的な傾向として、Android OSによるリサンプリングが回避できるDAPではうまく再生が可能らしいということがあります。ですから、ここに名前のない機種でも、そのメーカーでほかにもリサンプリングが回避できるDAPは再生できる可能性があります。

たとえば、HiByのR5では再生ができたという情報が2chの専門スレにあります。
(以下のスレの65番から)

【高品質中華DAP】Shanling Hiby等 part13【Hi-res】

また、FiiOについてはいまのところM11 Plus LTDのみがApple Musicのハイレゾ再生が可能な状況のようです(M11 Plus LTDはまだ国内未発売ですが)。

それから、AndroidというよりDAPの雄であり、Appleのライバルでもあるソニーのウォークマンについても、Android搭載版(A100など)での再生可能だったという情報があります。
(以下のスレの645から)

SONY ウォークマン NW-A100 Part19

気を付けたいのは、24bit/96kHzまでなら普通に再生できるものの、24bit/192kHzになると、ストリーミングでは再生できない、空間オーディオは再生できない(個々のAndroid端末がドルビーアトモスに対応しているかによる?)などの不完全な状況はあり得るようです。アプリ自体がベータ版ということにも関係しているかもしれません。

いずれにしても、Apple Musicのハイレゾ開始、そのAndroid対応も始まったばかりであり、今後も事態は変わっていくものと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました