中華イヤホン

おすすめ情報

TaoTronicsのAmazonブラックフライデー&サイバーマンデーセール情報

完全ワイヤレスイヤホンをはじめとするポータブルオーディオ機器を得意とするTaoTronics(タオトロニクス)の2020年Amazonブラックフライデー&サイバーマンデーセール情報をお届けします。
中華イヤホン

iBasso IT07 新フラグシップイヤホン! レビュー・感想情報も

iBaaso Audioのフラグシップイヤホン「IT07」が2020年11月13日に税込み99,000円程度で発売。6BA+1DDの構成に独創的な技術が満載。本機の内容と購入者の方などのレビュー・感想情報も紹介。 
中華イヤホン

TRN BA8 8BAの価格破壊イヤホン レビュー・感想情報も

TRN BA8は、その名の通り、片側8BA構成のマルチドライバーイヤホン。この構成で国内アマゾン価格13,800円というのですから、相変わらず中華イヤホンは価格破壊です。BA8の内容を解説し、購入者などのレビュー・感想の分析や紹介も行います。
中華イヤホン

HiBy WH3 LDAC対応未定もレビュー・感想は好評

HiBy初の完全ワイヤレスイヤホン「WH3」が2020年11/13に税抜き18,000円で発売。ハイブリッド構成・4DAC構成・デジタルクロスオーバー可変など独自内容満載機。当初のLDAC対応は未定となりましたが、購入者の感想・レビューは好評です。
中華イヤホン

SoundPEATS TrueAir2 従来のTrueAir比較での違い、レビュー・感想情報も

サウンドピーツは、完全ワイヤレスイヤホン「TrueAir2」を4,990円で発売。従来機「TrueAir」と比較しての違いを交えながら内容をご紹介。また、「TrueAir2」購入者などのレビュー・感想もご紹介。 
中華イヤホン

KZ ASF 5BAのハイコスパイヤホン!レビュー・感想情報も

KZ ASFは片側5BA構成で7,280円のカナル型中華イヤホン。ハイコスパですが、KZの近作・ZAXやASXもインパクトがあり、その陰に隠れてしまっている感も。ASFの内容と購入ユーザーの方々のレビュー・感想も紹介してASFの魅力に迫ります。
中華イヤホン

HZSOUND Heart Mirror 心鏡 レビューも好評のハイCPイヤホン!水月雨 KXXSと比較できる?

HZSOUND Heart Mirror 心鏡はダイナミック型1基のイヤホン。価格は6,500円程度。ハイCPなイヤホンは多いものですが、本機の場合は特に高い評価の注目機。もっと高額な水月雨 KXXSに外見が似ているのもポイント。 
中華イヤホン

KZ EDX 1DD構成の超ハイコスパイヤホン レビュー・感想情報も

KZ EDXは国内価格千円台の低価格中華イヤホン。構成はダイナミック型1基で、リケーブルにも対応。その音質は購入ユーザーから高く評価されており、驚くほどのハイコスパ機のようです。本機の内容・特徴と購入ユーザーの方々のレビュー・感想もご紹介。 
中華イヤホン

KZ ASX 10BAで格安の中華イヤホン レビュー・感想情報も

KZ ASXは、なんと片側10BA構成で国内価格12,480円からという価格破壊の中華イヤホン。筐体サイズとスペックもうまくまとめています。ASXの内容や特徴、購入者のレビューや感想もご紹介。
中華イヤホン

KZ ZAX 7BA+1DDのハイコスパイヤホン!レビュー・感想情報も

中華イヤホン紹介。KZのZAXは、7BA+1DD構成という大がかりな内容ながら、国内アマゾン価格が7,280円程度というハイコスパなイヤホン。その内容と購入ユーザーの方々のレビュー・感想もご紹介。 
タイトルとURLをコピーしました