Unique Melody MEST MKII EST搭載イヤホン レビュー情報も

イヤホン

Unique Melody MEST MKII EST・骨伝導搭載ハイブリッド型イヤホン

ミックスウェーブは、Unique Melody(ユニークメロディー)ブランドより、有線カナル型イヤホンの高級モデル「MEST MKII」を9月22日に発売しました。ユニバーサルとカスタムIEMの2種類を用意。オープン価格で税込みの実売価格は、ユニバーサルは198,000円、カスタムは234,700円。

骨伝導/静電型/BA/ダイナミックの4種類のドライバーを搭載したIEMタイプのハイブリッド型イヤホン。

同様に4種類のドライバーを搭載した「MEST」の後継機。4種類で8つ使用したドライバーの構成は、低域にダイナミック型×1、中域にBA×2、高域にBA×2、超高域に静電型×2、フルレンジ骨伝導×1。

骨伝導ドライバーを改良

両面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバーを使用。従来は片面だったものの、振動版を何層にもなったセラミックスの薄膜で挟んで両面から振動させることが可能となったことで、このドライバーにおける音質向上が図られています。

筐体にはカーボンシェルを採用。フェイスプレートに、新たに金属ベントを採用し、音質チューニングを行っています。

周波数特性は20Hz – 70kHz、感度は112dB@1kHz、インピーダンスは12.3Ω。付属ケーブルの長さは約122cm。イヤホン端子はカスタム 2pin端子、入力端子は3.5mmステレオミニ端子。

OCC銅導体のケーブルやイヤーチップを付属。Dignis製のオリジナルレザーケースが付属。

Unique Melody MEST MKII レビュー・感想など(ツイッター)

Unique Melody MEST MKII 各種レビューからの考察

多くの購入者が称賛。この構成でバランスのよい万能型?

これだけ高価なイヤホンながら、発売直後から多くの方が購入し、その感想がツイッター上に多数上がっています。

これだけ複雑で多くのドライバーを搭載したイヤホンだと普通は、レンジ感や音の情報量は豊富であっても、何か不自然であったり、音場空間や定位感にクセを感じる場合も少なくないのですが、本機の場合は、全体にバランスがよく、幅広い人から支持を得ているように見えます。その点ではいかに高価なイヤホンであっても出色の出来のようです。

前作「MEST」にはそれぞれ不満があったような方も、今回は不満が解消されているという声もすくなくありません。

また、高価とはいってもいわゆる20万円クラスであり、もっと上があるなかで、価格に関わらず、非常に高い性能を有しているという声もあり、コストパフォーマンスも高いモデルと言えるようです。

反面、これならでは、という突出した個性は薄いということでもあり、どこかに思い切った個性のあるイヤホンを求める方には物足りないかもしれません。

比較的、万能型のイヤホンはダイナミック型1基のようなシンプルな構成に多いのですが、本機はそれとは対極的な異方式のマルチドライバーイヤホンながら、万能型的なモデルとして大いに注目できそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました