DAC

DAC

SMSL SU-9 ES9038Pro搭載DACプリ SU-8と比較しての違い、レビュー情報も

中国・SMSL社のDACプリアンプ「SU-9」。国内アマゾン価格が48,600円のミドルクラスモデル。MQAやBluetooth対応など、下位モデル「SU-8」と比較しての違いも交えながら「SU-9」の内容をご紹介。 
DAC

FiiO BTA30 LDAC/aptX LL送信対応のDAC レビュー・感想情報も

FiiOはBluetooth送受信機能を備えた据え置き型USB-DAC「BTA30」を2020年12月4日に税別実売1.2万円程度で発売。aptX LLやLDAC送信対応が特徴。本機の内容と、購入者などのレビュー・感想情報をお届け。  
DAC

iFi Audio micro iDSD Signature 新DACポタアン!micro iDSD Black Label比較・違い、レビュー・感想は?

iFi AudioはUSB-DAC/ポタアン「micro iDSD Signature」を2020年11月13日に税抜き79,000円で発売。従来機「micro iDSD Black Label」と比較しての違いも交え内容をご紹介。購入者のレビュー・感想も。 
DAC

iBasso Audio DC03 ハイコスパUSBポタアン新モデル DC01/DC02と比較しての違いは?

iBasso Audioより、USB接続の超小型DAC/ヘッドホンアンプ「DC03」が2020年10月9日に税込み約6,800円で発売。従来機の「DC01/DC02」と比較しての違いも交えながら「DC03」の内容をご紹介します。
DAC

ASUS AI Noise-Canceling Mic Adapter 世界初の「AIノイズキャンセリングマイク技術」を搭載

ASUSのヘッドセット接続用USB-Cアダプター「AI Noise-Canceling Mic Adapter」が2020年8月7日に税抜き5,500円前後で発売。世界初の「AIノイズキャンセリングマイク技術」を搭載しているのが最大の特徴です。
DAC

EPOS/SENNHEISER GSX 300 7.1chサラウンド対応USBサウンドカード

EPOS(イーポス)は、外付けサウンドカード「EPOS | SENNHEISER GSX 300」を発売。価格は10,980円(税込)。Windows 10との接続時には7.1chサラウンド再生が可能なゲーミング向けモデル。その内容をご紹介。
Bluetoothレシーバー

FiiO BTR3KとBTR5を比較しての違いは?

FiiOのBluetoothレシーバー「BTR3K」が2020年5月22日発売。税抜き約9,000円ながら、2.5mm径バランス接続とLDAC/aptX HD対応のハイコスパ機。上位の「BTR5」と比較しての違いも交えながらご紹介。 
DAC

上海問屋 DN-915972 384kHz/32bit対応のUSB-C接続DAC/ヘッドホンアンプ!ALC5686搭載

上海問屋のDN-915972は約2千円で384kHz/32bit対応のUSB-C接続対応の超小型DAC/ヘッドホンアンプ。内容・スペック・価格、使い勝手の面から、スマホなどでの手軽なハイレゾ再生用のポタアンとして幅広くおすすめできそうです。 
DAC

ラックスマン デジタル製品専用サポートを開設

ラックスマン(LUXMAN)はデジタル製品専用のサポート窓口を開設。同社のD/Aコンバーター、USB入力搭載CD/SACDプレーヤーなどのデジタル機器が対象。PCオーディオの存在が旧来のオーディオメーカーを苦しめているのかもしれません。 
DAC

AKM AK4498+AK4191 汎用DACチップの新時代へ?

旭化成エレクトロニクス(AKM)は、2チップ構成のオーディオDAコンバーター「AK4498+AK4191」の開発を発表しました。狙いは高音質化と汎用性の両立ですが、背景にはオーディオメーカーによる独自DACシステムの開発拡大もあるようです。
タイトルとURLをコピーしました