DAC

DAC

ASUS AI Noise-Canceling Mic Adapter 世界初の「AIノイズキャンセリングマイク技術」を搭載

ASUSのヘッドセット接続用USB-Cアダプター「AI Noise-Canceling Mic Adapter」が2020年8月7日に税抜き5,500円前後で発売。世界初の「AIノイズキャンセリングマイク技術」を搭載しているのが最大の特徴です。
DAC

EPOS/SENNHEISER GSX 300 7.1chサラウンド対応USBサウンドカード

EPOS(イーポス)は、外付けサウンドカード「EPOS | SENNHEISER GSX 300」を発売。価格は10,980円(税込)。Windows 10との接続時には7.1chサラウンド再生が可能なゲーミング向けモデル。その内容をご紹介。
Bluetoothレシーバー

FiiO BTR3KとBTR5を比較しての違いは?

FiiOのBluetoothレシーバー「BTR3K」が2020年5月22日発売。税抜き約9,000円ながら、2.5mm径バランス接続とLDAC/aptX HD対応のハイコスパ機。上位の「BTR5」と比較しての違いも交えながらご紹介。 
DAC

上海問屋 DN-915972 384kHz/32bit対応のUSB-C接続DAC/ヘッドホンアンプ!ALC5686搭載

上海問屋のDN-915972は約2千円で384kHz/32bit対応のUSB-C接続対応の超小型DAC/ヘッドホンアンプ。内容・スペック・価格、使い勝手の面から、スマホなどでの手軽なハイレゾ再生用のポタアンとして幅広くおすすめできそうです。 
DAC

ラックスマン デジタル製品専用サポートを開設

ラックスマン(LUXMAN)はデジタル製品専用のサポート窓口を開設。同社のD/Aコンバーター、USB入力搭載CD/SACDプレーヤーなどのデジタル機器が対象。PCオーディオの存在が旧来のオーディオメーカーを苦しめているのかもしれません。 
DAC

AKM AK4498+AK4191 汎用DACチップの新時代へ?

旭化成エレクトロニクス(AKM)は、2チップ構成のオーディオDAコンバーター「AK4498+AK4191」の開発を発表しました。狙いは高音質化と汎用性の両立ですが、背景にはオーディオメーカーによる独自DACシステムの開発拡大もあるようです。
DAC

Questyle Q-Link USB Type-C接続の超小型USB-DAC/ヘッドホンアンプ!

ポタ研2020冬。純A級動作ヘッドホンアンプを積んだDAPでおなじみのQuestyleから、超コンパクトなUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「Q-Link」が参考展示。約1万円でQuestyleサウンドが楽しめるのが魅力。
DAC

Zorloo Ztella MQAレンダラー対応のスティック型USB-DAC/ヘッドホンアンプ!

Zorlooという香港のメーカーが開発したスティック型のUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「Ztella」というモデルが、国内のクラウドファンディングサイト・Kibidangoで扱われる形で国内上陸。MQAレンダラー対応で安いのが特徴です。
DAC

ESOTERIC N-01XD Roon/MQA対応のネットワークプレーヤー/DAC!

エソテリックは、ネットワークオーディオプレーヤー兼DAC「N-01XD」を12月25日に発売しました。価格は150万円(税別)。DAC部にこれまでの汎用品チップを使用した回路から、自社開発のディスクリートDACに変更したのが特徴です。
DAC

IKKO Zerda ITM03 超小型USB-DAC/ヘッドホンアンプ!

ikkoAudioの超小型USB-DAC/ヘッドホンアンプ「Zerda ITM03」が12月15日に発売。USB Type-CとLightningの2タイプを用意し、それぞれ税込11,000円前後での実売が予想。特徴と競合製品との比較も。 
タイトルとURLをコピーしました