EAH-AZ70W NC機能使用時のホワイトノイズは仕様とメーカーが回答

完全ワイヤレスイヤホン

発売以来大人気のEAH-AZ70Wの気になる点?

発売以来大人気で、完全ワイヤレスイヤホン内での売り上げランキング(価格コムなど)が、不動の1位であったAirPodsを蹴落とし、1位になるという快挙も成し遂げたテクニクスのEAH-AZ70W。

購入ユーザーの感想もおしなべて好評で、完全ワイヤレスイヤホン業界に新たな定番機が登場したと言っていいでしょう。

好評のうちに迎えられているEAH-AZ70Wですが、気になる点もあります。

購入者の感想が多く書き込まれている5chの専門板で顕著なのですが、ノイズキャンセリング機能をオンにしている時にホワイトノイズが耳に付く場合があるという情報です。

一般的に、ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンで機能をオンにすれば、多少のホワイトノイズが発生することはよくあることです。

ただ、EAH-AZ70Wの場合は、このことに関する書き込みが他のモデルよりも多いような印象は受けます。

EAH-AZ70W NC機能使用時のホワイトノイズは仕様とのメーカー回答

さて、一部のユーザーの皆さんも、このホワイトノイズが気になってしょうがないようで、ついにはメーカー(パナソニック)に問い合わせた人がいました。それについてのメーカーの回答をツイッターで公開し、さらには5chでも公開した人がいます。

ということで、EAH-AZ70Wのノイズキャンセリング機能をオンにしている時にホワイトノイズは多少はあるということと、これは仕様であるということまでははっきりしました。

回答を踏まえた上でEAH-AZ70Wを生かすには

これをもってEAH-AZ70Wが悪いということは全くありません。上述しているように、他のモデルでもあることです。

また、ホワイトノイズが出るのはノイズキャンセリング機能をオンにしている時に限られるものなので、通常のワイヤレスイヤホンとして使うのであれば、問題はありません。

おもに聴く音楽によってもホワイトノイズに対する見方も変わります。音の大小の幅が大きく(ダイナミクスが広い)、しかも、音の小さな部分が比較的持続したり多い場合がある(ピアニッシモが多い)、クラシック音楽をおもに聴く場合でしょう。

一般的なポピュラー・ミュージックはクラシックほど弱音部が小さく、持続することは少ないため、影響は少ないものと思われます。

つまり、ノイズキャンセリングをオンにして、クラシック音楽をおもに聴くような人は、このホワイトノイズについては少し気を付けたほうが良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました