Jabra Elite 5 レビュー・音質情報 Elite 85t 比較・違いも

イヤホン

Jabra Elite 5 ANC搭載完全ワイヤレスイヤホン

GNオーディオジャパンは、Jabraブランドの完全ワイヤレスイヤホン「Elite」シリーズ最新モデル「Elite 5」を、2022年9月2日に発売しました。直販価格は18,480円。カラーはチタニウムブラック、ゴールドベージュの2色。

ハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング(ANC)搭載の完全ワイヤレスイヤホン。イヤホン外側のフィードフォワードマイク、内側のフィードバックマイク両方のマイクを使って騒音低減を図る方式で、フィードフォワードマイクだけの方式に比べて、騒音低減効果が高くなっています。外部の音を取り込めるHearThrough機能(外音取り込み機能)も搭載。

つねに作動する外部マイクと、風が強いときにもクリアな音声送信をサポートする内部マイクで構成される6-マイクテクノロジーを通話用に搭載。周囲の雑音に邪魔されないクリアな通話ができるとアピールしています。

Qualcomm製「QCC3050」チップを採用。Bluetooth 5.2準拠で、コーデックはSBC、AAC、aptXをサポート。マルチポイントにも対応し、2台のデバイスとの同時接続や、Alexa、Googleアシスタントを音声で起動することも可能。Google Fast PairやMicrosoft Swift pairを使用して、デバイスに接続することもできます。Spotifyワンタッチ再生にも対応。

搭載ドライバー径は6mmのダイナミック型。比較的小型のドライバーの採用もあり、コンパクトなデザインで、快適な装着感を実現したとしています。イヤホン本体はIP55に準拠した防塵・防水性能を有しています。

本体の大きさは20×20.54×27mmで片側の重さは約5g。充電ケースの大きさは26×38.9×64.1mmで重さは40g。

再生時間はANCオン時でイヤホン単体が最長7時間、ケース併用で最長28時間。10分間の充電で最長1時間使える急速充電にも対応。ワイヤレス充電も利用可能。

専用アプリ「Jabra Sound+」でイコライザーを使って音質を調整できます。イヤージェル3セットやUSB-C to USB-Aケーブルなどが付属。

上位の「Elite 85t」の下位も最新モデルによるアドバンテージも?

通話性能に優れつつ、再生音質も高いことから人気があるのがJabraの完全ワイヤレスイヤホン。今回も通話性能をアピールしつつ、ANC性能の高さもアピールしています。

既存の上位モデル「Elite 85t」に置き換わるものかといえば、そうではなく、メーカーとしてはミドルクラスということで、「Elite 85t」の下に位置する新モデルといったところのようです。85tもハイブリッド型ANCを搭載していますが、85tでは”Jabra Advanced Active Noise CancellingTM”と称しており、より強力なANC性能のようです。

なお、Jabraの近作・Elite 7 ProもANCを搭載していますが、フィードフォワード方式のみですから、「Elite 5」のANCは「Elite 7 Pro」以上の能力であるものと推測されます。

一方、「Elite 5」は最新モデルらしくBluetooth 5.2準拠(85tは5.1)となっており、5.2以上準拠でアップデート対応の可能性がある「LE Audio」への対応も期待されます。

「Elite 5」ではBluetoothチップも最新の「QCC3050」を採用していますが、このチップで利用可能なaptX Adaptiveに対応していないのは残念です。

比較参考用:「Elite 85t」の内容

「Jabra アドバンスト ANC」を搭載。新たに採用したANC専用のチップセットにより、「より強力にノイズを除去し、かつそのレベルを自在に調整する」とのこと。さらに、外部の音を取り込めるHearThrough機能(外音取り込み機能)も、レベルの調整に対応。アプリに接続するとANCとヒアスルーのレベルをそれぞれ5段階で調整可能。

完全ワイヤレスイヤホンとしては大型の12mm口径ユニットを搭載しているのも特徴。「豊かで迫力ある低音を生み出す」としています。

また、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているイヤホンとしては珍しい、セミオープン型構造を採用。快適な装着感や圧迫感の感じにくい使用感につながっています。イヤホン本体はIPX4防水。

対応コーデックはSBC・AAC。マルチポイントにも対応。操作系は大手メーカー製の万単位の製品としては珍しく物理ボタン式なのも特徴。専用アプリ「Jabra Sound+」にも対応。

ANC使用時、イヤホン単体で最長5.5時間、ケース充電と併せて最長25時間使用可能。Qi規格のワイヤレス充電器に対応。

Jabra Elite 5 レビュー(ツイッターから)

Jabra Elite 5 レビューサイト情報

Elite 5 専門店スタッフレビュー / e☆イヤホン
イヤホン・ヘッドホンの専門店e☆イヤホンのスタッフによる製品レビュー

Jabra Elite 5 各種レビューから読み取れる傾向

発売後の試聴者や購入者の感想を見てみると、やはり「Elite 85t」との比較に注目が集まっているようです。その結果としては「Elite 85t」との比較ではANCや外音取り込みは「Elite 85t」には及ばないものの、単体では十分なレベルのようです。

音質についても「Elite 85t」ほどではないにしても、少し前の「Elite 75t」よりは向上しているようで、よほどのこだわりがなければ、音楽鑑賞用にもまずまずの実力はあるようです。

本体の小型化と人間工学設計が効いているのか、装着感のよさを高く評価する向きが多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました