Google Nest Audio 発売!レビュー・感想情報も

スピーカー

グーグルの音質重視型新スマートスピーカー「Nest Audio」

「Nest Audio」の概要

グーグルの新スマートスピーカー「Nest Audio」が11,550円(税込)で10月15日に発売されました。従来機「Google Home」の後継機で、基本的な機能は同様のまま、デザインを変更し、サイズも少し大きくなっています。最大の違いは音質で、「Google Home」よりも高音質にするためにサイズや重量を大きくしたという背景があります

サイズ感は124W×175H×78Dmm、重量は1.2kg。たしかにずっしりとした印象で、あまり音質に興味のないユーザーには大きくて重くて邪魔、と思うかもしれません。

全体にプラスチック感が強かった「Google Home」とはうって変わって、「Nest Audio」では全体をファブリック素材で覆っています。角を丸めた柔らかいフォルムも相まって、北欧メーカーのおしゃれな家電を思わせる面もあります。デザインの変更は成功だったのではないでしょうか。ただ、これがグーグルらしいデザインかと言われると、そのような突出した個性は感じにくいですが。

内部には19mmツイーターと75mmミッドウーファーを搭載。「Google Home」よりボリュームは75%大きくなり、低音を50%増強したとしています。あまり高価ではなく、ほどほどの音質のBluetoothスピーカーでは低音を強く鳴らすことで高音質に思わせる手法は一般的です。本機にもその気配は感じられます。

基本的に低音重視のサウンドのようですが、音質をGoogle Homeアプリからイコライジングを行って調整することができるので、ある程度は好みのサウンドに変更できます

本機1台ではモノラルですが、2台使うことでステレオ再生が可能。ホームオーディオとして音楽を楽しもうというのであれば、2台使用が基本ではないでしょうか。

購入者の方々のレビュー・感想の傾向

発売日からツイッターを中心に、購入者の方々のレビュー・感想が上がってきています。もともと音質強化型のスマートスピーカーということで、音質に関する感想がやはり多いです。

従来の「Google Home」からは明らかに高音質になっているという感想が多いようで、これは当たり前でしょう。音質傾向としては低音が充実、というより、多すぎるくらいという感じで、迫力という点では申し分ないようです

一方で、ものすごく音が良いというほどでもないという感想もあり、価格や本来はスマートスピーカーであるという点からはそんなものでしょうか。ただ、2台でステレオ使用すれば、気軽なホームオーディオの役割は果たせそうです。

世界的大企業が世界規模で膨大な数を売る製品だけに、オーディオメーカーの同価格帯のBluetoothスピーカーとは比較にならないコストパフォーマンスを備えているとは言えそうです。それならばアップルやアマゾンのスピーカーにも当てはまりますが。

「Googleアシスタント」はじめ、グーグルの各種サービスを日常的に活用したい、というニーズがあるかも重要なポイントのように思われます(スマートスピーカー+Google)。

ツイッターでのレビュー・感想から

楽天市場内のユーザーレビュー

【楽天市場】Google Nest Audio チャコール(楽天ブックス) | みんなのレビュー・口コミ
Google Nest Audio チャコール(楽天ブックス)のレビュー・口コミ情報がご覧いただけます。商品に集まるクチコミや評価を参考に楽しいお買い物を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました