FiiO

ポータブルヘッドホンアンプ

FiiO Q5s Type-C がAM3Dのセットで登場!

FiiOのUSB-DAC搭載型ポータブルヘッドホンアンプ「Q5s」に、USB Type-C端子型の新モデル「FiiO Q5s Type-C」が「AM3D」とのセットで登場するそうです。
ポータブルヘッドホンアンプ

FiiO Q3 新ポタアン Q1 Mark II比較での違い、レビュー・感想を紹介

FiiOはポータブルヘッドホンアンプ・Q3を2020年10月16日に発売。税抜き実売1.7万円程度。Q1 Mark II(2017年・実売1.2万円程度)の上位モデル。Q3のQ1 Mark II比較での違いと購入者のレビュー・感想をご紹介。
中華イヤホン

FiiO FW1 BAドライバー搭載完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ機登場か?

FiiOはBAドライバーを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「FW1」を2020年9月11日より税込み実売価格9千円程度で発売。BAドライバー搭載のTWSで、価格が近いモデルと比較しつつ本機の内容をご紹介。 
中華イヤホン

FiiO FA1 シングルBAでハイレゾ対応のハイコスパイヤホン!FA1Jと比較しての違いは?

FiiOのカナル型イヤホン「FA1」が2020年7月2日に税抜き実売価格約1.1万円で発売。Knowlesと共同開発のカスタムBAを搭載したシングルBA型。先に発売の日本国内専用モデル「FA1J」と比較しての違いも交えながらご紹介。 
Bluetoothレシーバー

FiiO UTWS1 2pinタイプ発売!MMCXタイプに続く!使用可能なイヤホンに注意!

リケーブル可能なイヤホンを完全ワイヤレス化できるBluetoothレシーバー・FiiO「UTWS1」2pinタイプがMMCXタイプに続いて2020年6月12日に発売。2pin端子にも種類があるため、どのイヤホンが使えて、使えないのかを解説。
Bluetoothレシーバー

FiiO BTR3KとBTR5を比較しての違いは?

FiiOのBluetoothレシーバー「BTR3K」が2020年5月22日発売。税抜き約9,000円ながら、2.5mm径バランス接続とLDAC/aptX HD対応のハイコスパ機。上位の「BTR5」と比較しての違いも交えながらご紹介。 
Bluetoothレシーバー

FiiO UTWS1 TWS化レシーバー RMCE-TW1と比較しての違いは?

FiiOの「UTWS1」はMMCX有線イヤホンを完全ワイヤレス化できるBluetoothレシーバー。税抜7,900円程度。似たような製品にシュアの「RMCE-TW1」(約2.5万円)もあり、2つを比較しながら「UTWS1」の特徴に迫ります。 
イヤホン

e☆イヤホン福耳袋2020年 中身の情報・まとめ

ポータブルオーディオ系の福袋として、例年注目を集める、e☆イヤホンの「福耳袋」。現時点でわかる範囲で、ツイッターで中身の公開がなされた一部の福袋の情報を公開してみます。来年の参考にどうぞ?
イヤホン

FiiO FA5e e☆イヤホンと共同開発したイヤホン!

e☆イヤホンは、FiiOと共同開発したカナル型イヤホン「FA5e」を、11月18日に発売。価格は24,900円(税込)。5とつきますがなぜか3BA構成。Knowles製のBAユニット使用を明言するなど音は期待できそうです。
タイトルとURLをコピーしました