KZ

中華イヤホン

KZ ZAS 7BA+1DDの格安中華イヤホン ZAX比較・レビュー情報も

KZが有線カナル型イヤホンの新フラッグシップ「ZAS」を発売。7BA+1DDで国内価格7,600円の安さ。本機の内容と購入者のレビュー・感想をご紹介。
イヤホン

KZ Z3 aptX Adaptive対応のハイブリッド型完全ワイヤレスイヤホン

中国・KZから、1BA+1DDドライバー構成の完全ワイヤレスイヤホン「KZ Z3」が本国で発売され、国内アマゾンでも5,400円で発売開始。新たにaptX Adaptive対応、低遅延モード追加などの進化点があります。
イヤホン

KZ AZ09 格安のTWSイヤホン化レシーバー レビュー情報も

AZ09は中国のKZによるBluetoothレシーバー。KZをはじめ、多くの中国メーカー製イヤホンが採用している2pin/0.75mmのコネクターを採用した有線イヤホンを完全ワイヤレス化できるアダプターです。国内価格でも3千円を切る安さも魅力。
中華イヤホン

KZ SKS 1BA+1DDのハイブリッド構成のハイコスパTWSイヤホン

KZ SKSは国内アマゾン価格3,500円程度ながら、1BA+1DDのハイブリッド構成、Bluetoothチップにクアルコム「QCC3040」を採用するなど、内容的なコスパの高そうなイヤホンです。
イヤホン

KZ DQ6 3DD構成の低価格中華イヤホン、音質レビュー・感想情報も

KZ DQ6はおなじみKZ社の最新イヤホン。3DD構成で国内アマゾン価格3,200円と、価格的にはいかにもKZの範囲ですが、構成はいつものハイブリッドやマルチBAでもなく、マルチDDの3基構成といつもとは違います。  
中華イヤホン

KZ ASF 5BAのハイコスパイヤホン!レビュー・感想情報も

KZ ASFは片側5BA構成で7,280円のカナル型中華イヤホン。ハイコスパですが、KZの近作・ZAXやASXもインパクトがあり、その陰に隠れてしまっている感も。ASFの内容と購入ユーザーの方々のレビュー・感想も紹介してASFの魅力に迫ります。
中華イヤホン

KZ EDX 1DD構成の超ハイコスパイヤホン レビュー・感想情報も

KZ EDXは国内価格千円台の低価格中華イヤホン。構成はダイナミック型1基で、リケーブルにも対応。その音質は購入ユーザーから高く評価されており、驚くほどのハイコスパ機のようです。本機の内容・特徴と購入ユーザーの方々のレビュー・感想もご紹介。 
中華イヤホン

KZ ASX 10BAで格安の中華イヤホン レビュー・感想情報も

KZ ASXは、なんと片側10BA構成で国内価格12,480円からという価格破壊の中華イヤホン。筐体サイズとスペックもうまくまとめています。ASXの内容や特徴、購入者のレビューや感想もご紹介。
中華イヤホン

KZ ZAX 7BA+1DDのハイコスパイヤホン!レビュー・感想情報も

中華イヤホン紹介。KZのZAXは、7BA+1DD構成という大がかりな内容ながら、国内アマゾン価格が7,280円程度というハイコスパなイヤホン。その内容と購入ユーザーの方々のレビュー・感想もご紹介。 
イヤホン

KZ E10 4BA+1DDの完全ワイヤレスイヤホン!

KZ E10は完全ワイヤレスイヤホンでは珍しいハイブリッド構成で、しかも4BA+1DDという凝った構成。これで国内価格7,500円程度も驚き。耳掛け式の独特な形状もポイント。QCC3020を搭載しているので、実力もまずまずです。 
タイトルとURLをコピーしました