スピーカー

スピーカー

TANNOY Platinum F6 & B6 手頃なパッシブスピーカー!

エソテリックは、TANNOYのフロア型スピーカー「Tannoy Platinum F6」およびブックシェルフ型スピーカー「Tannoy Platinum B6」を5月1日に発売。手頃な価格と鳴らしやすいスペック、シンプルなデザインが特徴です。
スピーカー

ELECOM イヤホンモチーフスピーカー & TETRAPOD SPEAKER

エレコムは4月1日より、イヤホンが巨大化したデザインのスピーカー「イヤホンモチーフスピーカー」と、テトラポッドをモチーフにしたBluetoothスピーカー「TETRAPOD SPEAKER」をMakuakeにてクラウドファンディング開始。 
スピーカー

Audioengine A5+ Wireless Bluetooth対応モデル!A2+と比較しての違いも

Audioengineより、ブックシェルフ型アクティブスピーカー「A5+」のBluetoothワイヤレス対応モデルが発売。内容や特徴をご紹介するとともに、同社の人気モデル「A2+」との比較も行います。
スピーカー

aiwa ButteflyAudio 独自形状の首掛け式スピーカー!

アイワは首掛け式スピーカー「ButteflyAudio」を発表。Makuakeでクラウドファンディングを開始。ヘッドホンのハウジング部を取り付けたような独自形状が特徴。「ウェアラブルネックスピーカー」に新風を巻き起こすべく登場した意欲作。
スピーカー

Q Acoustics 3030i ペア約4万円のスピーカー 3020iや3050iと比較しての違いは?

英Q Acoustics製のブックシェルフ型スピーカー「3030i」が約4万円で国内発売。ハイCPスピーカーの代表格と言われるメーカーの新作。下位の「3020i」や「3050i」と比較しての違いは何でしょうか。
スピーカー

Bang & Olufsen Beosound Balance Googleアシスタント搭載スマートスピーカー!

デンマークのBang & Olufsen(バングアンドオルフセン、B&O)は、Googleアシスタント搭載のスマートスピーカー「Beosound Balance」を約29万円で発売します。デザイン性と品位を両立したスタイリッシュなモデルです。
スピーカー

VECLOS SSA-40S 中古名機に?サーモスがオーディオ事業終了!

魔法瓶で有名なサーモスが、2015年より展開してきたオーディオ事業を終了すると発表しました。大変残念なことです。「VECLOS」のスピーカーやイヤホン、ヘッドホンは後発メーカーながら、かなり評価の高いブランドだったからです。 
スピーカー

Sonus faber Minima Amator II 中古市場の名機・初代Minima Amatorと比較しての違いは?

Sonus faberは、ブックシェルフ型スピーカー「Minima Amator II」をペア・税別52万円で発売。1992年発売の「Minima Amator」(当時37万円)の後継機。 高音質ブックシェルフスピーカーとして期待です。
スピーカー

ELAC Debut Reference DBR 62、Debut B6.2ベースのエントリースピーカー 

ELACはブックシェルフスピーカー「Debut Reference DBR 62」を3月に税別8万円で発売。「Debut B6.2」の特別版で、アンドリュー・ジョーンズがプロデュースする「Debut Rererence」シリーズとして開発。 
スピーカー

TEAC LS-101 コンパクトで1万円ちょっとのスピーカー!

ティアックは、小型ブックシェルフ型スピーカー「LS-101」を1月下旬に発売。幅116mm、高さ182mm、奥行き167mm、重さが1.7kgという手のひらに乗るくらい小さなパッシブスピーカーです。 
タイトルとURLをコピーしました