DENON DHT-S217 レビュー・音質情報

スピーカー

DENON DHT-S217 ワンボディタイプのサウンドバー 約3万円

デノンは、ワンボディタイプのサウンドバー「DHT-S217」を2022年5月中旬に発売しました。オープン価格で税込みの実売価格は29,700円前後。

「DHT-S216」の後継機で、価格は7千円ほど上がっていますが、内容は新たにDolby Atmosの3Dオーディオ信号、ロスレスサラウンドフォーマット「Dolby TrueHD」のデコード・再生に対応するなど、サラウンドデコード規格の対応範囲とサラウンド再生能力が大幅に向上しており、以前からハイコスパなサウンドバーと言われていた「DHT-S216」よりもさらにハイコスパなモデルと言える意欲作です。

DENON DHT-S217の内容

● ワンボディタイプのサウンドバー
● 立体音響技術「Dolby Atmos」に新対応
● ロスレスサラウンドフォーマット「Dolby TrueHD」に新対応
● 豊かな低音を響かせるデュアルサブウーハー
● デノンのサウンドマスター・山内慎一氏によるデノンHi-Fi コンポーネントに通ずるサウンド
● 音質重視「Pureモード」搭載 ※ピュアモードの選択中はアップミックス処理を行いません
● 4K/60Hz映像信号に対応するHDMI入力を1系統、出力を1系統装備(新たにeARCに対応)
● Bluetooth受信(SBC)、Bluetooth バージョン 5.0
● 外形寸法(幅×高さ×奥行)890×67×120mm 質量 3.6kg

「DHT-S217」の詳しい内容についてはこちらでもご紹介しています。

DENON DHT-S217とDHT-S216を比較しての違いは?
デノンは、サウンドバー「DHT-S216」の後継機「DHT-S217」を2022年5月中旬に約3万円で発売。「DHT-S217」の内容・特徴を「DHT-S216」と比較しての違いを交えつつご紹介。

「DHT-S217」は、従来、音楽鑑賞時の再生品位に定評のあった「DHT-S216」に約7千円の上乗せで、ドルビーアトモスやDolby TrueHDに新たに対応させ、この価格帯のバータイプのみのサウンドバーとして、全方位的なハイコスパを狙ったと言えます。

本機のレビューについては、各オーディオ系ニュースサイトがこぞって上げており、メーカーによる販売促進に相当に力が入っていることをうかがわせます。

DENON DHT-S217 レビュー記事(オーディオ系ニュースサイト)

デノンの名作サウンドバーがついに進化! 「DHT-S217」の良音&使い勝手は“超お得”と言わざるを得ない (1/3) - Phile-web
デノンの名作サウンドバーがついに進化! 「DHT-S217」の良音&使い勝手は“超お得”と言わざるを得ない
【レビュー】 デノン、あの人気サウンドバーがAtmos対応で超進化「DHT-S217」
サウンドバーが人気だ。映像配信サービスの一般化と、家で過ごす時間が増えた事で「映画やドラマやアニメを良い音で楽しみたい」けど「高価で場所をとるホームシアターはちょっと……」という人にはピッタリの製品。そんなサウンドバー市場で、一際異彩を放ち、なおかつ高い人気を誇るのがデノンから2019年末に発売された「DHT-S216...
デノンの大人気サウンドバーが、さらなる進化を遂げ「DHT-S217」として登場! ロスレス音源やドルビーアトモスにも対応し、自慢の「ピュアモード」にも磨きをかけた - Stereo Sound ONLINE
デノンから、サウンドバーの新製品「DHT-S217」(市場想定価格¥29,700前後、税込)が5月19日に発売される。大ヒットサウンドバー「DHT-S216」の後継モデルで、ドルビーアトモスに対応したのが一番の進化点。 本体サイズはW890×H67×D120mmとDHT-S216と同じで、テレビの前にも置きやすいスリム...
デノンのサウンドバーに待望のロスレス対応機。「DHT-S217」が5月発売 - 週刊アスキー
ロスレス音源対応でよりシックなデザインに、デノン「DHT-S217」発売
https://joshinweb.jp/sound/dht_s217.html?ACK=REP&CKV=220518

DENON DHT-S217 レビューサイト(ブログ系)

【Dolby Atmos & ロスレスオーディオ対応】DENON サウンドバー「DHT-S217」開封レビュー【コスパ重視な高音質サウンドバー】
今回はデノンさんのサウンドバー「DHT-S217」を紹介します。 5月19日に発売された、デノンさんのサウンドバー「DHT-S217」です。実売価格はAmazon…

(2chまとめ)
http://audioon.blog.jp/archives/1079613234.html

DENON DHT-S217 レビュー・感想など(ツイッター)

DENON DHT-S217 レビューを参照する(価格コム、アマゾン)

『良い音だと感じられるスピーカー』 DENON DHT-S217 4月生まれの家電好きさんのレビュー評価・評判
■最安価格(税込):25,400円 ■店頭参考価格帯:25,800円〜26,172円 ■価格.com売れ筋ランキング:1位 ■満足度レビュー:4.09(27人) ■クチコミ:341件 (※1月21日時点)
Amazon.co.jp: デノン サウンドバー デュアルサブウーハー内蔵 Dolby Atmos & ロスレスオーディオ対応 DHT-S217K ブラック : 家電&カメラ
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、デノン サウンドバー デュアルサブウーハー内蔵 Dolby Atmos & ロスレスオーディオ対応 DHT-S217K ブラックを 家電&カメラストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

DENON DHT-S217 各種レビューから読み取れる傾向

各レビューを読むと、この価格とサイズということでは、音質は満足、という感想が大半のようです。ドルビーアトモス再生対応の効果もしっかりとあるようで、この価格とサイズで、アトモスを体感できることに感激している人は多いようです。従来から定評のある音楽再生についても高音質お継承しているようです。

価格コムやアマゾンを見ても、ほぼ絶賛調の感想が多く、弱点はあまりないように感じられます。

ただし、イネーブルドスピーカーを搭載していないため、アトモスでの立体音響的なサラウンド再生には限界があるという意見もあります。これは、より高価で、イネーブルドスピーカーを搭載している他のモデルと比べれば、当然そうなるというものでしょう。また、前作からDTS対応が省かれていることにも注意が必要です。

(Dolby Atmosイネーブルドスピーカーを内蔵したDENONのサウンドバーとしてはDHT-S517があります)

DENON DHT-S517 レビュー・音質情報など
デノンは、サウンドバーシステム「DHT-S517」を2022年1月下旬に税込み約6万円で発売。Dolby Atmosイネーブルドスピーカーを内蔵した音質志向のモデルです。本機の内容とレビュー情報をお届け。

アトモスの再現性のレベルをわかったうえで、価格に納得して、コンパクトなサウンドバーでバランスのよい高音質タイプが欲しい方に向いているモデルと言えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました