audio-technica AT-LP120XBT-USB レビュー・音質情報

アナログ

audio-technica AT-LP120XBT-USB レコードプレーヤー

オーディオテクニカ(audio-technica)は、レコードプレーヤー「AT-LP120XBT-USB」を2022年7月22日に発売。直販価格は46,200円。

全世界累計約100万台を販売したという「LP120」シリーズの最新モデル。外形寸法は452×352×141.6mm(幅×奥行き×高さ)、重さは8kg。

伝統的なレコードプレーヤーの再生機能に加え、Bluetooth送信と、USB出力を備えているのが特徴。

コーデックはaptX Adaptive、aptX、SBCをサポート。

ダイレクトドライブ方式を採用し、安定した回転を保持する高精度DCモーターを採用。レコードへの追従性に優れたアンチスケーティングも搭載。ターンテーブルプラッターはアルミダイキャスト製。

対応回転数は33-1/3、45または78回転/分。78回転のレコードを楽しむには、専用の交換針を用意する必要があります。

トーンアームは好みのヘッドシェルに交換できるS字型。油圧式アームリフターとクランプ付きアームレスト、暗い場所でのキューイングを容易にする取り外し可能なプラグ式ターゲットライト、速度表示付きストロボプラッターなども備えています。

フォノイコライザーも内蔵しているので、手持ちにフォノイコライザーがない場合やフォノ入力のないアンプしかない場合にはプレーヤー内蔵のイコライザーを利用して簡単にレコード再生ができます。

同社製VMカートリッジ「AT-VM95E」や、ヘッドシェル「AT-HS6」、着脱式オーディオ出力ケーブル、ダストカバーを同梱。

見た目からして、あのテクニクス「SL-1200」の類似プレーヤーであることは明らか。ただ、「SL-P1200」ライクなレコードプレーヤーは珍しくもなく、たいして問題になることではありません。

ダイレクトドライブ方式のレコードプレーヤーとして国内初のBluetooth送信機能

本機の特徴としては、ダイレクトドライブ方式のレコードプレーヤーとしておそらく国内初のBluetooth送信機能があることでしょう。エントリー向けのベルトドライブ型のプレーヤーでは最近はBluetooth送信機能があるモデルもありますが、より高音質志向のダイレクトドライブ方式でBluetooth送信機能があるモデルが欲しかった方には朗報でしょう。

aptX Adaptive対応レコードプレーヤーとしても国内初?

さらに、そのBluetooth送信機能もaptX、SBCに加え、aptX Adaptiveもサポート。最大24bit/48kHzのハイレゾ品位の伝送が可能なaptX Adaptive対応は大きな魅力。

そもそも、aptX Adaptive(やLDAC)のようなハイレゾ伝送が可能なコーデックに対応したレコードプレーヤーも国内初でしょう。

audio-technica AT-LP120XBT-USB レビューサイト情報(国内)

オーディオテクニカ(audio-technica)のBluetooth対応 ダイレクトドライブ式ターンテーブルAT-LP120XBT-USBを購入した理由 - らいふぶろぐ
ディスクドライブでBluetoothは今までなかったので飛びつきました!この記事ではオーディオテクニカから新しく発売されたレコードプレーヤーAT-LP120XBT-USBを即購入に至った理由をご紹介!迷っている方の参考になれば幸いです!
上質で、オシャレ。理想のアナログプレーヤーはオーディオテクニカ製だった (1/2) - Phile-web
上質で、オシャレ。理想のアナログプレーヤーはオーディオテクニカ製だった
AT-LP120-USB 購入 - ととめも
アナログ・ターンテーブルが欲しい。ここ数ヶ月、いや数年思っていました。CDに...

海外ではすでに定評を確立しています

Bluetooth関連機能が特徴的な本機ですが、海外ではすでに発売されており、しかもすでにかなりの高評価が確立しているとのこと。海外のアマゾンのレビューを見ると、評価数と評価平均点はたしかに最新レコードプレーヤーとは思えないほどの数と高評価が並んでいます。

Amazon.co.jp: Audio-Technica AT-LP120XBT-USB-BK Wireless Direct-Drive Turntable, Black : 家電&カメラ
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、Audio-Technica AT-LP120XBT-USB-BK Wireless Direct-Drive Turntable, Blackを 家電&カメラストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

実際、46,200円という価格でダイレクトドライブ方式のレコードプレーヤーとして基本的な音質と性能を確保しているうえで、上記のようなBluetoothとUSBという現代的な機能性もプラスされていると考えると、非常にお買い得なプレーヤーに感じられます。

現在は本家テクニクスもSL-1200の最新版MK7や、ほかにもダイレクトドライブ方式のレコードプレーヤーSL-1500Cを出していますが、価格の安さや機能性(テクニクスにはBluetoothもUSBもありません)においては「AT-LP120XBT-USB」が勝っていると言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました