JVC スパイラルドットSF EP-FX11 レビュー・感想情報も

イヤホン

JVC スパイラルドットSF EP-FX11

JVCケンウッドは、JVCブランドのイヤーピース新モデル「スパイラルドットSF(EP-FX11)」を11月中旬より発売しました。

S/MS/M/ML/Lの5サイズを揃え、各4個入り。オープン価格で税抜1,400円前後での実売が予想。

これまでのスパイラルドットシリーズとの違いや特徴

独自の螺旋状ディンプルによって内部の反射音を拡散することによってクリアなサウンドを実現するという「スパイラルドット」シリーズイヤーピースの新モデル。これまでの「スパイラルドット(EP-FX9)」「スパイラルドット+」「スパイラルドット++(EP-FX10)」に続く新製品です。

これまでのシリーズよりも高さの低い傘のような形状に変更され、素材もこれまでのスパイラルドットシリーズと異なる“柔らかシリコン”を採用するなど、従来との違いが目立つモデルです。

というのも、基本的には汎用のイヤーピースで、なかでは軸の長いイヤホンに適しているという触れ込みですが、実際には、JVCがこの11月に相次いで発売した完全ワイヤレレスイヤホン3モデルに適したイヤーピースということも打ち出しており、使うのであれば完全ワイヤレスイヤホンに適していると見た方がよさそうです。

なかでも、JVCがVictorブランド初の完全ワイヤレスイヤホンとして発売した音質重視モデル「HA‐FX100T」に適しているようです。

「HA‐FX100T」に適していることを念頭に、他のメーカーのイヤホンに付ける際も考慮したほうがよさそうです。

メーカーとしては本モデルは、付けていることを忘れるほどの軽快な装着感、というのも売りにしています。というのもモデル名のSFは「ストレスフリー」の意味だそうですから。一方で、落ちにくさもアピールしており、フィット性も良好なようです。

購入者のレビュー・感想から見える傾向

発売直後から結構多くの購入者のレビュー・感想はネット上に上がってきています。

全体的な傾向としては、装着感はメーカーの売りのとおりに良い、という感想が多いようです。一方、音質的には低音があまり強調されないタイプのようです。また、遮音性についてもそれほどでもないという方向性のようです。

「HA‐FX100T」をはじめ、JVCの完全ワイヤレスイヤホンのユーザーも購入していますが、さすがに相性は良いようですが、音に関しては付属イヤーピースでも悪くない、という感想の方もいて、音だけで見たら好みの範囲のようです。装着性の改善はあるようです。

使うイヤホンによっては装着の位置決めが少し難しいという場合もあるようです。ノズルの長めなイヤホンに適していることも関係しているようです。

イヤーピースはこれで決まり、くらいに絶賛している人もいますが、違和感を感じている人もいるので、やはり個々のイヤホンや個人の耳の形状や好みによって左右される面はあるでしょう。

ともあれ、大手メーカーによる汎用性の高いイヤーピースの好モデルが登場したことは間違いようです

JVC スパイラルドットSF レビュー・感想(ツイッター)

JVC スパイラルドットSF レビュー・感想(2chまとめ)

JVC スパイラルドットSF 購入者の感想は? : 音響のまとめ
111: 名無しさん┃】【┃Dolby (スッップ Sd43-RGI7) 2020/11/13(金) 19:11:38.65 ID:jGD+KIFfd dotSF(ストレスフリー)らしいな ビクター名義で出す完全ワイヤレスのタイアップイヤピらしいが使い勝手良さそうだ 152

JVC スパイラルドットSF レビュー・感想を参照(アマゾン)

Amazon | JVC EP-FX11MS-B 交換用イヤーピース スパイラルドットSF(ストレスフリー)シリコン素材 4個入り MSサイズ ブラック | JVCケンウッド | イヤーピース
JVC EP-FX11MS-B 交換用イヤーピース スパイラルドットSF(ストレスフリー)シリコン素材 4個入り MSサイズ ブラックがイヤーピースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました