モダンデコ SUNRIZE 4Kフレームレステレビ 55V型 レビュー・画質情報など

4Kテレビ

モダンデコ SUNRIZE 4Kフレームレステレビ 55V型

モダンデコという国内メーカーがSUNRIZEブランド名で2019年に発売した4K対応の55型液晶テレビ「4Kフレームレステレビ」。税込み実売価格が4.68万円の、いわゆる格安4Kテレビ(4Kチューナーは別途用意する必要のある4K対応タイプ)のひとつです。

それだけなら、ほかにもいろいろなモデルが出ており、メーカーの知名度ならゲオやドン・キホーテといったところも参入しており、名前で勝負できるものでもなさそうです。

となると、価格の安さです。この「4Kフレームレステレビ」はその点では2021年春現在、55型の4K対応液晶テレビとしてもっとも安い実売価格となっています。

家電批評で高評価の4K対応テレビ

つまりは、55型サイズでもっとも安く4K対応テレビを買いたいならこの「4Kフレームレステレビ」という状況ですが、本機で注目したいのは画質面です。本機の画質について、家電評論の専門誌である「家電批評」において、低価格な4K対応テレビというより、4Kチューナーを内蔵した4Kテレビも含めて、リーズナブルに4Kテレビを画質重視で選ぶなら本機がベストバイという記事を掲載しているほどです(家電批評では50型を取り上げています)。

専門誌とはいえ1誌だけなら当てにならないと思うかもしれませんが、本機の場合、価格コムといった、ユーザーレビューが多数掲載されている大手サイトでも高い画質面の評価を得ていることがわかります。

ネット上のレビューでも画質面を中心に高評価

画質評価としては、とにかくこの価格の55型4K解像度のテレビとしては、非常にコスパの高い画質という評価が多数です。それこそ本機より何倍も高額な大手メーカー製4K液晶テレビはいくらでもありますし、本機がそれらと同等ということは無いとも評価されていますが、何倍もの価格差ほどの差は到底感じられない、というところに本機の価値がありそうです。

本機の性能を生かすには、4K解像度のソースを入力するのがより適しているようです。とくに4K出力対応のゲーム機での入力映像は高額機に迫る、あるいは凌駕するほど、という人もいます。

とくに4Kアップコンバートは標ぼうしていないため、地デジや2K画質のBS、外部ストリーミングデバイスからのHD素材などは、4Kアップコンバートを有する大手メーカー製とは差が付くようですが、これとて、テレビからそれなりに離れればあまり気にならないという意見もあり、このあたりも基本的な画質のよさが生きているのかもしれません。

デフォルトの画質は明るく、白っぽいという人もいますが、調整可能ですので、しっかりと追い込みたいところです。

メーカーの保証(3年保証)とアフターサービスの対応もよいと評価する向きも多く、そのあたりも好評に関係しているようです。

4Kフレームレステレビ 55V型 レビュー情報

https://kakaku.com/item/K0001195092/

https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/don2/item/tv55/

ADSパネルというIPS系のパネルを採用

内容的にはADSパネルというIPS系のパネルを採用しているのが特徴。低価格な4K対応テレビはVAパネルが多いだけにこれだけでも特徴的。IPSパネル同様の広視野角のメリットが享受できます。また、RGBWパネルとなります。直下型LEDバックライトにHDR対応とこのあたりもしっかり。さすがに駆動は等速。疑似4Kとも言われるRGBWパネルが気になる向きもありましょうが、画質面での評価が高いことと価格を考えるとあまり問題はないものと思われます。

なお、2019年に発売された初期型はVAパネルで、その後ADSパネルに変更になっています。新品で買うなら問題ありませんが、中古で買う際は注意してください。

基本的な内容・仕様など

輝度…350cd/m2(Min)、コントラスト比…1200:1、応答速度…8ms Gray to Gray(BW)

チューナー数…地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2で、外付けHDDへの録画に対応。スピーカー…10W×2で搭載。

HDMI入力…HDMI Ver.2.0標準規格×3 ARC対応(HDMI1)、CEC対応
HDMI 対応入力解像度…480i、480p、720/60p 、1080/60i、1080/24P、1080/30P、1080/60P、4K 24Hz/30Hz/60Hz

AV入力端子(3in1)×1系統
ヘッドフォン出力…1系統(φ3.5mmステレオミニジャック)
光デジタル音声出力…1系統
B-CASスロット…1系統(mini B-CAS)
LAN…1系統

本体:約 幅122.7cm×奥行23.9cm×高さ75.1cm(スタンド含む)、重量 :11.2 kg
消費電力 120 W

といった内容・スペック。

機能的には最小限もメーカーは画質にはこだわっているようです

機能的には最小限。Android OSなど搭載していませんし、テレビ側で各種ネット配信サービスに対応するなども全くありません。それだけ価格を抑えるためにシンプル機能に徹しているということでしょう。

その一方で、画質面はこだわっているようで、メーカーHPでも画質面のアピールは相当なされています。また、フレームレステレビというモデル名からうかがえるように、見た目のスタイリッシュさも追求しており、スチール素材の使用による高品位な外見もアピールしています(4K対応テレビ+モダンデコ)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました