※当サイトはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピングなどの各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。
※当サイトはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、Yahoo!ショッピングなどの各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が当サイトに還元されます。

FiiO FF5 レビュー・音質情報

イヤホン

FiiO FF5 同社インナーイヤー型イヤホン最上位 約2.3万円

中国のFiiO(フィーオ)は、有線イヤホン「FF5」を2023年1月20日に発売しました。オープン価格で税込みの実売価格は2.3万円程度。

FiiOブランドのインナーイヤー(イントラコンカ)型イヤホンの最上位モデル。

カーボン繊維とPU(ポリウレタン)素材を組み合わせた新型ダイヤフラムや、“全く新しい”イヤホン設計、音響構造などを採用したことによる高音質が売り。

14.2mmダイナミック型ドライバーには、FiiOがこの製品のために新しく開発したという「カーボンベースダイヤフラム」を採用。軽量かつ剛性に優れるため、繊細な描写や解像感の高いサウンドを実現するとしています。

筐体設計には、重なり合って広がる花弁から着想を得たという新開発の「放散解放型設計(Diffuse open design)」を採用。内部には、ダイヤフラムの動作により発生した空気圧が「音響抵抗管」と名付けられたダクトに流れ込む、新たな音響構造を導入。音質に悪影響となる共振や定在波を抑制し、音質のコントロールに必要な空気圧の放散性にも優れているとしています。

本体ボディの材質にはアルミニウム合金をCNC加工したものを採用。これによって片側あたり3.4gという軽量さと剛性の高さを両立させています。

周波数特性は20Hz – 20kHzで、インピーダンスは45Ω(@1kHz)、感度が106dB/mW(@1kHz)。

MMCX端子によるリケーブルにも対応。付属ケーブルには、14本の撚り線を更に7本撚り合わせ、それを四つ編みにした、総計392本からなる「銀メッキ単結晶銅ケーブル」を採用。

スポンジカバーは、低域重視/バランス重視/高域重視の3タイプが付属。スポンジカバーに加え、よりフィット感を向上するためのシリコン製リングも付属。シリコン製リングを使用すると、密閉性の向上と低音の増強の効果も期待できます。

FiiO FF5 レビューサイト

FF5 Black 【FIO-IEM-FF5-B】 専門店スタッフレビュー / e☆イヤホン
イヤホン・ヘッドホンの専門店e☆イヤホンのスタッフによる製品レビュー
FiiO FF5 FIO-IEM-FF5-B レビュー評価・評判
■最安価格(税込):18,590円 ■店頭参考価格帯:23,100円〜23,100円 ■価格.com売れ筋ランキング:204位 ■満足度レビュー:5.00(2人) ■クチコミ:0件 (※6月16日時点)
https://amzn.to/48hM5wA

FiiO FF5 レビュー(X・旧ツイッター)

FiiO FF5 製品情報・各種レビューなどから読み取れる傾向

MMCXリケーブルに対応したインナーイヤー型イヤホン自体少ないので、この機構を持っているだけでも価値があるでしょう。

音質チューニングは女性ボーカルをより魅力的に際立たせることに主眼を置いたとメーカーは説明。フラットやモニターライクなどを狙ってはいないということもうかがえます。

購入者や試聴者のレビューではインナーイヤー型らしい中高域中心の爽やかなサウンドと、軽快な装着性といった想定される特徴やメリットはしっかり備えているようです。

そのうえで、インナーイヤー型ながらシリコン製リングを使用すると、密閉性が高まり、遮音性と低音の量感の向上も可能なようで、これは一般的なインナーイヤー型では得難い利点かもしれません。

コメント