THIEAUDIO Elixir レビュー・音質情報

イヤホン

THIEAUDIO Elixir D型カナル型イヤホン

ナイコムは、同社が取り扱うTHIEAUDIO (セーオーディオ)ブランドのダイナミック型カナル式有線イヤホン「Elixir(エリクサー)」を、2022年6月15日より発売しました。価格は27,170円(税込)。

「3次元ベロシティ・トランスデューサー」と名付けられた新開発のダイナミック型ドライバーを1基搭載。振動板はベリリウムコーティングされた多層カーボンナノチューブシートを織り込んだ層で構成、内部構造には強力なポールマグネットと完全銅製のボイスコイルアクチュエーターを採用。

製品は精密印刷された部品とCNC部品を用いてハンドメイドで制作。

ベゼルはアルマイト仕上げで、フェースプレートは数量限定となる無垢の本バーブ材から削り出し。

入力端子は3.5mmステレオミニ、コネクターは0.78mmのピン端子を採用。

再生周波数特性は20Hz – 40kHz、感度は112dB。インピーダンスは18Ω。本体質量は約3g。付属品として、S/M/L各1ペアのイヤーピースを2種類と、ノズルフィルター、キャリーケースを同梱。

THIEAUDIO Elixir レビューサイト

【音質レビュー】THIEAUDIO Monarch MKIIとElixir、イヤホン2機種の共通点と違いをチェック!
中国のイヤホンブランドTHIEAUDIOの新型イヤホン2機種、新開発の3次元ベロシティ・トランスデューサーを搭載した「Elixir」と静電型・BA・ダイナミックのドライバー3種を搭載した「Monarch MKII」の2モデルを音質レビューします。
Elixir 専門店スタッフレビュー / e☆イヤホン
イヤホン・ヘッドホンの専門店e☆イヤホンのスタッフによる製品レビュー

THIEAUDIO Elixir レビュー・感想など(ツイッター)

THIEAUDIO Elixir 各種レビューから読み取れる傾向

昨今のイヤホン愛好家の感覚からすれば、全く高額ではなく、この価格ではハイレベルな高音質を得るのが難しいと思える程度の価格帯です。

しかし、振動板の素材的にはベリリウムコーティングされた多層カーボンナノチューブシートを織り込んだ振動板素材というのは、いかにもクセの少ない本質的な高音質を得られそうな組み合わせです。

実際、この振動板が効いているのか、もちろん、筐体やケーブルなどの全体の設計がバランスしているのでしょうけれど、飛びぬけた個性は感じられないものの、解像度の高さを中心にした本質的に高音質なサウンドとなっているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました