Amazon Fire TV OmniとAmazon Fire TV 4を比較しての違いは?

4Kテレビ

Amazon初のテレビ、「Amazon Fire TV Omni」と「Amazon Fire TV 4」シリーズ

米Amazon.comは9月9日(現地時間)、Amazonブランドの初めてのテレビ、「Amazon Fire TV Omni」シリーズと「Amazon Fire TV 4」シリーズを発表しました。アメリカでは10月から発売。

「Amazon Fire TV Omni」が4K解像度対応の上位モデルで、「Amazon Fire TV 4」がよりリーズナブルな下位モデル。両シリーズの内容をご紹介。また、両シリーズの違いも現時点でわかる範囲で解説します。

Amazonデバイス内蔵のスマートテレビといった印象

すべてのモデルがFire OS 7を搭載。Fire TVが統合されており、Alexaによる音声操作、Fire TVの各種機能を利用でき、Amazon Prime Videoをはじめ、NetflixやDisney+などのサブスクリプションサービスはじめ、さまざまなサービスやアプリを楽しむことなどができます。

いずれも、Echoシリーズのスマートスピーカーと同様に、音声アシスタントのAlexaに話しかけることで操作でき、テレビの放送波だけでなくもちろんAmazonプライムやMusicのコンテンツのストリーミング、Alexa対応のスマートホーム製品のコントロール、スマートホームカメラの映像の表示も可能。Echo StudioなどのEcho製品と連携して、ホームシアター環境を構築することもできるとしています。

Echoシリーズのスピーカーと、Fire TV Stickなどのストリーミングデバイスを内蔵したスマートテレビといった印象。

これらのテレビのみのAlexa新機能など

Alexaには新機能として「アレクサ、何を観ればいい?(Alexa, what should I watch?)」と聞くと、ユーザーが好む動画配信サービスから好みのジャンル、俳優などを参考にテレビ番組や映画のレコメンデーションする機能や、「Netflixでなにか再生して」と呼びかけるだけで動画が再生される機能が搭載されます。

TikTokをテレビ画面で楽しめる機能も追加予定。そのほか、Webカメラを接続することでAlexaを使っての通話や、Zoom会議にも対応を予定しています。

両シリーズのサイズ展開と米国価格

「Amazon Fire TV Omni」シリーズは、43インチから50、55、65、75インチの5サイズ展開。

価格は43型が409.99ドル、50型が509.99ドル、55型が559.99ドル、65型が829.99ドル、75型が1,099.99ドル。

「Amazon Fire TV 4」シリーズは43、50、55インチの3サイズ展開。

価格は43型が369.99ドル、50型が469.99ドル、55型が519.99ドル。

解像度や入出力関係

いずれも解像度は3840×2160ピクセルの4Kで、全モデルでHDR、HLGをサポート。バックライトは直下型LEDでリフレッシュレートは60Hz(ということは倍速非対応?)。ポートはHDMI 2.0×3、eARC対応のHDMI 2.1×1、Ethernet、USB。光デジタル出力も搭載。スピーカー出力は8W+8W。ドルビーデジタルプラスに対応。

海外モデルの端子を見ると、アンテナ入力があるので、当然チューナーも内蔵されているものと思われます。

「Amazon Fire TV Omni」と「Amazon Fire TV 4」を比較しての違い

大画面とドルビービジョン対応は「Amazon Fire TV Omni」シリーズの65,75型のみ

どちらのシリーズも4K解像度対応で、基本的な機能も同様。違いとしてはまずサイズラインナップが上位の「Amazon Fire TV Omni」シリーズのみ65、75インチを用意。大画面志向なら「Amazon Fire TV Omni」シリーズとなります。

「Amazon Fire TV Omni」シリーズの65、75インチのみドルビービジョンに対応しているのも違いです。

「Amazon Fire TV Omni」シリーズのみ本体にもマイク内蔵

「Amazon Fire TV Omni」シリーズではリモコンに加え本体にもマイクを内蔵しているため、リモコンなしにハンズフリーでAlexaでの操作ができ、テレビの電源がオフの場合でも利用可能となっています。

「Amazon Fire TV 4」シリーズではリモコンのみでAlexaを利用できます。

「Amazon Fire TV Omni」シリーズのみハンズフリー通話とAlexaによる双方向のビデオ通話に対応

さらに、「Amazon Fire TV Omni」シリーズのみ、Alexaによる双方向のビデオ通話にも対応。Webカメラを接続することでテレビの大画面から直接Alexaによる通話機能を利用できます。ズームビデオ通話機能にも、スマートTVで初めて「Amazon Fire TV Omni」が対応するとしています。

なお、「Amazon Fire TV 4」シリーズはハンズフリー通話およびAlexaコミュニケーションのビデオ通話は非対応となります。

アマゾン自身によるテレビがついに登場。日本でも販売されるのでしょうか

噂されていたアマゾン自身によるテレビがついに登場。日本でも販売されるのでしょうか。海外の情報を見ると、テレビ自体はTCLが製造しているようです。これも予想の範囲内。

いまのところはあまりハイスペックな感じは受けず、安さが売りの4Kテレビのひとつになりそうですが、価格次第では大手メーカーの脅威になりそうです。

Amazon.co.jp: 新登場 Fire TV Stick 4K Max - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: 新登場 Fire TV Stick 4K Max - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー : 家電&カメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました