KZ ZAX 7BA+1DDのハイコスパイヤホン!レビュー・感想情報も

中華イヤホン

KZ ZAX 7BA+1DDのハイコスパイヤホン

中華イヤホン紹介。KZのZAXは、7BA+1DD構成という大がかりな内容ながら、国内アマゾン価格が7,280円程度というハイコスパなイヤホン。

姉妹ブランドのCCAから同様構成のCA16をすでに発売していますが、アマゾン価格8,580円ですので、さらに安くなっているわけです。

それでいて、CA16よりも内容を充実させるような設計により、1万円以下クラスのイヤホンのなかでも際立ったコスパを狙った戦略機のように感じます。

KZ ZAXの内容や音質傾向

「KZ ZAX」は樹脂製ハウジングと金属製フェイスプレートのシェルデザインを採用。これだけのユニット数を内蔵しながら1BA+1DDの「KZ ZSN Pro X」の同等サイズの筐体に収めており、CA16はもとより、5BA+1DDの「KZ ZSX」「CCA C12」よりコンパクトになっています。多ドライヤホンは筐体が大きくて使いにくいという一般的な弱点を大きく改善しています。

「KZ ZAX」のドライバー構成は高域用の「30095」BA、中域用の「50024」2BAユニットが2セット(4BA)、中高域ユニットの「30019」BAが2セット、そして、最新の10mm径二重磁気回路PEK複合振動板ダイナミックドライバーを搭載。CA16の7mm径ダイナミックユニットと比べても進化しています。

付属ケーブルは銀メッキ線ケーブル。こちらも「CA16」では銅線ケーブルでしたので、より向上しています。ケーブル着脱は2pin qdcタイプ。

スペックも以下のとおりで、ハイレゾ音源にも対応できる高品位。

購入者の方々のレビュー・感想もおおむね好評。解像度や音場感、音の自然さ、質感のよさなど、比較的オーソドックスに高音質なイヤホンのようで、ドンシャリで刺激的なサウンド傾向のある従来のKZのイメージよりも普通に高音質なイヤホンという面も強いようで、KZの音に抵抗感があった層にもアピールできるようです。

価格帯を超える高音質はもちろん、「CCA CA16」よりも全体に鳴らしやすいという実用面でのメリットもあるようで、筐体サイズも相まって、幅広いユーザーに使いやすいイヤホンのようです。

ドライバー構成:1DD+7BA
インピーダンス:24Ω
音圧感度:113db
応答周波数:10Hz-40000Hz
ケーブルの長さ:120cm
本体カラー:ブルー/ブラック

KZ ZAXのレビュー・感想をツイッターからご紹介

KZ ZAXのレビュー・感想を参照(Amazon)

Amazon.co.jp: KZ ZAX イヤホン 公式 kz イヤホン 1DD+7BA ハイブリッドイヤホン イヤモニ カナル型 イヤホン 重低音 ハイレゾに対応 銀メッキ リケーブル 2pinのQDCコネクタ (銀no microphone): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: KZ ZAX イヤホン 公式 kz イヤホン 1DD+7BA ハイブリッドイヤホン イヤモニ カナル型 イヤホン 重低音 ハイレゾに対応 銀メッキ リケーブル 2pinのQDCコネクタ (銀no microphone): 家電・カメラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました