Astell&Kern PEE51 レビュー情報も

ヘッドホンアンプ

Astell&Kern PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable

Astell&Kernは、インライン型の小型DAC/ヘッドホンアンプ「PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cable」を4月23日に14,980円で発売しました。

PEE51 AK USB-C Dual DAC Amplifier Cableの内容・特徴

USB接続した機器から電源を取るドングル型の小型ポータブルDAC/ヘッドホンアンプ。USB Type-C接続タイプ。イヤホンジャックは3.5mmステレオミニ。

外形寸法はUSBプラグ部が約12×8.2×20mm(幅×奥行き×高さ)、本体が約17×10.3×50mm(幅×奥行き×高さ)。ケーブル長は約6cm、重さは約25g。本体上部にはホストとの接続(つまりON/OFF)を知らせるLEDインジケーターを搭載。Astell&KernのDAPに共通した“光と影”をモチーフにしたデザインコンセプトの独特な筐体デザインも特徴。本体は金属製。

DACチップはCirrus Logicの「CS43198」をデュアル搭載で、384kHz/32bitのPCM、DSD 256までのネイティブ再生対応。アラミド繊維を使用したノイズシールドケーブル、自社専用製造のマイクロ抵抗とタンタルコンデンサの採用など、採用部品にも凝っています。

PC/スマートフォンのType-Cポートへ挿し込めばすぐに使用可能。Windows 10ではDSD再生のためにAstell&Kernが提供する専用ドライバーが必要となります。MacとAndroidはDSD再生を含めドライバーなしで動作できます。iOSデバイスも一応使用可能なものの、サポート対象外とされています(MFi認証は取得していない関係上)。

発売直後から好評で感想も多数

似たような製品は増えていますが、ついにAstell&Kernからも登場。

発売初日から多くのユーザーが買い求め、ネット上には多くの感想が上がっています。

Astell&Kern PEE51 レビュー・感想(ツイッター)

コメント

タイトルとURLをコピーしました