SONY WF-1000XM4 ソニーストアなどでの試聴レビュー・感想の紹介

イヤホン

SONY WF-1000XM4 ソニーストアでの試聴レビュー・感想がネット上に登場

SONY WF-1000XM4の国内発表とほぼ同時に、国内ソニーストアを中心に限られた場所で試聴機が展示され始めました。

早速、試聴してこられた方々のツイッターなどでのレビュー・感想を手掛かりに、WF-1000XM4の音質や性能について考察してみます。

WF-1000XM4の内容・特徴・機能についてはこちらでご紹介済みです。

SONY WF-1000XM4とWF-1000XM3を比較しての違いは?
ソニーのノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM4」が6月25日に税込み実売価格約33,000円で発売。従来機「WF-1000XM3」と比較しての違いも交えて「WF-1000XM4」の内容・特徴をご紹介。

SONY WF-1000XM4 試聴レビュー・感想(ツイッター)

SONY WF-1000XM4 試聴レビュー・感想を含む2chまとめ

SONY WF-1000XM4 ソニーストアなどでの試聴レビューを紹介! : 音響のまとめ
110: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ササクッテロラ Sped-g3gQ) 2021/06/09(水) 16:27:11.53 ID:ABtihwwyp ソニスト行ってきたわ とりあえずANCは間違いなくWF>WH とにかくめちゃくちゃ効いてる 音の作りはWHとやっぱ似てる感じしたかな 割と低域ズン...

2chにもおもにソニーストアでの試聴インプレッションが上がってきており、それらをまとめた記事も参考になります。

SONY WF-1000XM4 試聴レビューなどからの考察

まず、前作のWF-1000XM3からはすべてと言っていい項目で向上しているようです。明確に向上していると謳っているアクティブノイズキャンセリング(ANC)性能はじめ、基本的な再生音質、フィット感、タッチセンサーの使い勝手など、重要な項目は軒並み大幅に良くなっているようです。

音質傾向はWF-1000XM3よりもフラット傾向になり、よりニュートラルになっているという意味ではこれも向上と言えますが、重低音強調型の音質が好きな人は要試聴かもしれません。

他の機種との比較では、ANC性能についてはAirPods Proよりも上という声は大勢なようです。一方、BOSEのQuietComfort Earbudsよりは弱いという意見もあります。ただ、業界最高レベルのANC性能ということでよさそうな性能は感じさせます。

LDACや「DSEE Extreme」の効果についてはまだあまり情報がないようです。もう少し日数が必要でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました